影裏のTOP

映画「影裏」は、2017年に芥川賞を受賞した同名小説の映画で、2020年2月14日に映画が公開されました。

この作品は、主人公の今野が、突如として行方知れずとなった親友の日浅を追っているうちに、日浅の知らない顔について知っていく物語です。

非常にシンプルな物語ですが、その分、登場人物の心の変化や描写に尺をとって繊細に描いており、表現豊かな芸術性の高い作品として映画を楽しめます。

私は「影裏」の小説を読んだ上で映画を視聴したのですが、小説で描かれている言葉の言い回しが見事に映像化されており、非常に見ごたえがありました。

芥川賞を受賞した小説で描かれた繊細な物語と表現を、映像で楽しみたい方にはぜひオススメです。

動画配信サービス レンタル料金 視聴可能期間
U-NEXT 550円 48時間
TSUTAYA TV 550円 2021年3月31日
※動画再生から48時間
dTV 440円 30日間
※動画再生から48時間
Amazonプライム 500円 30日間
※動画再生から48時間
FOD 500円 48時間

※表にある価格はすべて税込価格です。

現在は、上にある動画配信サービスにて「影裏」をレンタルできます。

どの動画配信サービスを利用してもいいですが、どれを利用すればいいか悩む方もいるでしょう。

そこで今回は、各社サービスの特徴に触れながら、お得に利用できる動画配信サービスを3つに絞って紹介していきます。

動画配信サービスを利用して「影裏」をレンタルする際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

映画「影裏」がレンタルできる動画配信サービスのオススメ3選!

1. U-NEXT

U-NEXT

レンタル料金 550円
※新規会員登録で0円!
レンタル期間 48時間
レンタル条件 会員登録

「影裏」をレンタルするならU-NEXTが一番オススメです。

オススメの理由は、U-NEXTなら「影裏」を無料視聴できるから!

じつはU-NEXT、新規会員登録をするとU-NEXT内で利用できる600円分のポイントを無料でプレゼントしてくれるので、ポイントを利用してレンタルすれば、実質0円で視聴できるのです。

さらに、新規会員登録者には、31日間の無料お試し期間がついてくるので、U-NEXT内で配信されている19万本もの見放題作品をタダで視聴できます!

「あー、コレ見たかった!」と思っている作品も、きっと取り揃えてあると思うので、「影裏」をレンタル視聴する機会に、U-NEXTを楽しんでみてはいかがでしょうか?

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

2. TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

レンタル料金 550円(税込)
レンタル期間 30日間
※動画再生から48時間
レンタル条件 会員登録

U-NEXTに続いて、TSUTAYA TVにも「影裏」を無料でレンタルする方法があります。

無料レンタルの方法は、U-NEXTと同じで新規会員登録をするだけ!

新規会員登録者には、TSUTAYA TV内で利用できる1,100円分のポイントが付与されるので、ポイントを利用して「影裏」をレンタルすれば無料で視聴できます。

「影裏」を視聴しても、まだ550円分のポイントが残るので、余ったポイントで気になっていた他の有料作品を見るものいいかもしれませんね。

また、TSUTAYA TVに新規会員登録をすると、30日間の無料お試し期間がついてくるので、TSUTAYA TV内で配信されている見放題作品も、この機にぜひ視聴してみてください!

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る

3. dTV

dTV

レンタル料金 440円
レンタル期間 30日間
※動画再生から48時間
レンタル条件 dTVの会員登録

dTVはドコモが提供する動画配信サービスです。

すでに紹介したU-NEXTやTSUTAYA TVのように、「影裏」をお得にレンタルする方法はありませんが、dTVは他の動画配信サービスに比べてレンタル料金が安いのが特徴です。

またdTVではdポイントの利用ができるので、日頃からdポイントを貯めている人はdTVを利用したほうがお得にレンタルできるかもしれません。

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

親友の本当の姿とは!?「影裏」のあらすじ

主人公の今野秋一は、転勤で岩手県にやってきた。

岩手に誰一人として知り合いはいなかったが、今野はそこで、ある男と出会う。

それが、日浅典博。

日浅は、常に飄々として他人に興味を示さない変わった同僚だった。

だが酒を酌み交わし、釣りに行き、互いのことを知るにつれて、今野はそんな日浅に惹かれていくのだ……。

しかしある日、日浅は突然姿を消した。

今野は日浅を探すため、親族の元を訪ねてみることに。

やはりそこに日浅の姿はなかったが、今野が今まで知らなかった日浅の影を知ることに……。

日浅の光と影を知ったとき、今野の心にうつるものとは何か?

人の影を描いた人間ドラマが静かにはじまる―。

「影裏」の相関図と豪華キャスト紹介

「影裏」のキャストと相関図

登場人物 俳優 キャラクター
今野秋一 綾野剛 本作の主人公。
出向で盛岡に赴任してきた。
日浅と次第に仲良くなる。
日浅典博 松田龍平 今野の同僚であり唯一の友人。
ある日急に転職し、今野の前から姿を消す。
西山 筒井真理子 今野・日浅の元同僚。
以前日浅にお金を貸した過去がある。
日浅の姿が消えたことを今野に伝えた。
副島和哉 中村倫也 今野の元恋人。
現在は性適合手術を行い女性として生きている。
日浅征吾 國村隼 日浅の父親。
日浅とは縁を切ったと言い放つ。
ここから日浅の過去が明らかになる。
日浅馨 安田顕 日浅の兄。
父親同様日浅の過去を知る。
鈴村早苗 永島暎子 今野の隣人。

二度見ることで作品をより味わえる「影裏」の見どころ

私は、「影裏」の原作である小説も読みましたが、一度読み終わった後に頭の中が「?」だらけになるような作品でした。

というのも、小説に書かれている表現が、あまりに芸術性が高く、主人公が何を考えているか理解しづらかったからです。

たとえば、主人公の心の動きを、川や魚などの自然を使って間接的に表現しており、読み手次第でいろいろな意味にも取れてしまいます。

ですがこういった表現こそが、芥川賞をとった所以なのかもしれませんね。

では、そんな繊細な表現のされた小説を、どのようにして映画化したのでしょうか?映像化したことで、表現が豊かになったのでしょうか?

やはり一度見ただけでは、「?」が残る作品でした……。

「あれって、どういうこと?」「あのシーンは何を意味していたの?」と考えさせられるようなシーンが多かったです。

ただ、常にはっきりと表現しないことで、見るたびに見方や感じ方が変化するので、物語が違って見えてくるのがこの作品のおもしろいところです!

二度三度と見て趣の変わる「影裏」を、ぜひその目で確かめてください。

「影裏」をBL作品として楽しめるのかを検証

本作の、テーマの一つに「ジェンダー」があり、主人公・今野の性別が不明確なため「BL作品」にあたるのかという議論がまきおこりました。

実際にレビューサイトにも「BL」「LGBT」という言葉がいくつかありました。

ではBL作品好きの方が、本作「影裏」をBL作品として楽しめるのでしょうか?

私の持論としては、BL作品として楽しみたい方には向かない作品だと思います。

たしかに今野が日浅にむける思いは、単なる友人に対するものというよりも、どこか自分が好きな人に対して向けているように描写されています。

しかしそれ以上の展開は描かれていません。

そこから先は、映画を見た人がどのように感じるのか人それぞれだと思います。作者自身も今野と日浅の関係は読者に任せると明言しています。

本作は、BLの要素がところどころ散りばめられているものの、あくまでもサイドストーリー的なポジションであるという認識で映画を見てくださいね。

【まとめ】「影裏」を見るならU-NEXT!

すでに紹介していましたが、動画配信サービスで映画「影裏」を見るならU-NEXTがオススメです!

U-NEXTであれば、新規登録で付与されるポイントを利用して実質タダで「影裏」をレンタルできます。

さらにU-NEXTでは有料にはなりますが、原作である小説「影裏」も読めるので、U-NEXTに加入し、映画から小説まで人間ドラマ「影裏」を楽しみ尽くしてみてください。

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る