娘は戦場で生まれたのTOP

2020年2月29日に日本で公開された映画「娘は戦場で生まれた」が、ついに動画配信サービスにてリリース!

この映画は、シリア・アラブ共和国のアレッポで起きた内戦の様子を映した、ドキュメンタリー映画です。

ですが、ただのドキュメンタリー映画ではありません。

なんと、内戦の撮影記録がそのまま映像化されているのです。

爆撃で崩壊した建物、大量の血を流した子どもの死体、子どもの亡骸の前で泣き崩れる母親……、これらすべてが加工されることなく映像で映し出されます。

正直目を背けたくなるほど酷いシーンばかりで、100分もの間映像を見続けるのは難しいでしょう。

しかし内戦の真実を映したこの映画は、カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞をはじめ55を超える映画賞を受賞しています。

また、映画口コミサイトでは★4.0以上がつくほど高い評価がされているのです。

残酷な映画でありながら、なぜここまで評価されるのでしょうか?―それは見ればわかります。

ただし、非常に過激な映像が流れるので、血や死体など直視できない方は、この映画を見ないでください。

動画配信サービス レンタル料 レンタル期間
U-NEXT 550円 48時間
TSUTAYA TV 550円 2025年9月3日
※動画再生から48時間
dTV 440円 30日間
※動画再生から48時間
Amazonプライム・ビデオ 550円 30日間
※動画再生から48時間

「娘は戦場で生まれた」は、上の表にある動画配信サービスでレンタルできるので、作品を見てみたい方は利用してみてください。

また記事内では、「娘は戦場で生まれた」を視聴するのにオススメ動画配信サービスについても紹介しているので、はじめてVODを利用する方は参考にしてみるといいでしょう。

今回は、「娘は戦場で生まれた」をレンタルできる動画配信サービスと、作品を見た感想や見どころについて紹介していきます。

映画「娘は戦場で生まれた」をレンタルできる動画配信サービス3選

すぐに「娘は戦場で生まれた」を見たい方のために、まずは動画配信サービスの紹介からしましょう。

現在、「娘は戦場で生まれた」をレンタルできる動画配信サービスは、U-NEXTTSUTAYA TVdTVAmazonプライム・ビデオの4社です。

過去に動画配信サービスを利用したことがある人は、各社の使い勝手もわかっていると思うので、あなたが使いやすいと思うサービスを利用すれば問題ありません。

動画配信サービスをはじめて利用する方は、各社サービスについてわからないことも多いと思うので、これから紹介する動画配信サービスの中から選んでみてください。

1. U-NEXT

U-NEXT

レンタル料 550円(税込)
レンタル期間 48時間
レンタル条件 月額会員登録
音声切替 字幕のみ

U-NEXTは月額2,189円で、見放題作品とレンタル作品を楽しめる動画配信サービスです。

料金は少しお高いですが、U-NEXTでは20万本以上の作品を取り扱っているので、映画やドラマ好きにはたまらない動画配信サービスといえるでしょう!

また、U-NEXTは低い回線速度でも安定して動画を再生できるので、動画が止まるなどのストレスなく視聴できます。

日頃から映画やドラマを見る機会が多い方は、U-NEXTを選べば間違いありません。

さらに今なら、U-NEXT新規会員登録者限定で、「31日間の無料お試し期間」と「600円分のポイント付与」の2つが特典としてついてきます。

これら2つの特典を利用すれば、「娘は戦場で生まれた」を実質無料で視聴できるので、この機会をお見逃しなく……!

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

2. TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

レンタル料 550円(税込)
レンタル期間 2025年9月3日
※動画再生から48時間
レンタル条件 月額会員登録
音声切替 字幕のみ

TSUTAYA TVは、あの蔦屋が提供する動画配信サービスです。

蔦屋でレンタルできる新作・準新作の取り扱いをはじめ、月額料金を払えば見放題で視聴できる作品も1万タイトル以上扱っています。(※月額1,026円)

また、毎月1,100円分のポイントが付与されるので、ポイントを利用すれば「娘は戦場で生まれた」などの新作・準新作も実質無料で視聴できるでしょう。

日頃から蔦屋でDVDをレンタルする機会が多い方なら、TSUTAYA TVの利用がしやすいかもしれません。

そしてTSUTAYA TVでもU-NEXTと同じように、初回登録者限定で「30日間の無料お試し期間」と「1,100円分のポイント付与」のキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを利用すれば「娘は戦場で生まれた」を無料で視聴できるので、TSUTAYA TVを利用したことがない方は必見の動画配信サービスです!

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る

3. dTV

dTV

レンタル料 440円(税込)
レンタル期間 30日間
※動画再生から48時間
レンタル条件 dTVの会員登録
音声切替 字幕のみ

dTVは、月額たった550円で12万本以上もの作品を見放題で視聴できる、非常にお得な動画配信サービスです。

また「娘は戦場で生まれた」のような、映画館で上映されたばかりの新作も積極的に取り扱っているので、新作を見る機会が多い方は利用してみてもいいでしょう。

dTVと聞くと、ドコモユーザーの人しか利用できないイメージもあるかもしれませんが、会員登録さえすれば誰でも利用できます。

ただ、dTVはdポイントの利用ができるので、ドコモユーザーの人や日頃からドコモのサービスを利用している人の方が、新作動画をお得に視聴できます。

dポイントを利用して「娘は戦場で生まれた」をお得にレンタルしたい方は、dTVを利用してみてください。

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

なぜシリア紛争を映像に収めたのか?「娘は戦場で生まれた」のあらすじ

シリア・アラブ共和国のアレッポ。

そこに2011年から2016年にかけて、内戦の様子をカメラに収め続けた女性がいた。

女性の名前はワアド

内戦を撮影したきっかけは、学生時代に参加したデモ運動だった。

当時、アレッポでは民主化を訴える学生がデモを起こし、ジャーナリストに憧れていたワアドは、その様子をスマホで撮影していた。

ワアドは、シリアが平和になることを願って撮影していたが、政府とデモ隊との内戦は激化し、撮影したその映像は悲惨な状況を映しただけの記録に……。

まさにそれは、“国が国民を殺していく”様子だった。

現状に絶望するワアドだったが、内戦中に出会った医師のハムザと出会い、互いに励ましあううちに2人は結ばれ、子どもを授かる。

ワアドは愛する娘に、故郷で国と戦い続けた国民の姿を残すため、カメラを回し続けると誓った。

「娘よ、これがあなたの故郷。」

この映画は、子を想う母が残した最後のメッセージである―。

「娘は戦場で生まれた」の時系列と全容図

娘は戦場で生まれたの全容図

登場人物 キャラクター
ワアド 内戦中のアレッポで暮らす一国民女性。
愛娘へのメッセージとして、内戦の様子をカメラに収め続ける。
後にこの作品の監督となる。
ハムザ ワアドの夫。
アレッポの廃墟に病院を設立し、次々と運ばれてくる病人たちの最後の砦となる。
内戦中にワアドと出会い、結婚する。
サマ ワアドとハムザの娘。
内戦中に生まれてくる。
爆撃音にも動じず、はじめて話した言葉は「爆弾」。

戦争とは?「娘は戦場で生まれた」を見た感想と見どころ

この映画の感想を一言でいうなら、「驚愕」でしょうか……。

映画「娘は戦場で生まれた」は、“戦争が起きるとどうなるのか?”を体験できるような映画です。

フィクションでもなく再現VTRでもない、戦争の現場で起きていることが、加工されることなくそのまま映像にされています。

爆撃によって逃げ惑う人、体がもげた遺体、血だらけの子ども……、映画の最初から最後まで衝撃映像です。

何より衝撃的だったのは、人が死んでいく様子ではなく、遺された人たちの様子。

幼い子どもを亡くして泣き叫ぶ母親や、その母親を見て「死ぬなら子供より先に死にたい」と願っている人たち。おもわず見るのを止めてしまおうかと思いました。

今私たちは、戦争を目の当たりにすることなく幸せに暮らせています。

ですが一方で、「一秒後には死んでいるかもしれない」そんな危険な国で暮らしている人が大勢います。

戦争を知らない私たちがどれだけ幸せなのか、ぜひその目で確かめてみてください……。

【まとめ】「娘は戦場で生まれた」を見るならU-NEXT!

この記事を読んで、もし「娘は戦場で生まれた」を見たいと思ったなら、U-NEXTで作品をレンタルしてみてください。

記事内でも紹介したように、U-NEXTなら「娘は戦場で生まれた」を0円レンタルできます。

ただし作品を無料で視聴できるのは、U-NEXTをはじめて利用する人に限るので、過去にU-NEXTを利用したことがある方は、dTVなどのレンタル料金が安い動画配信サービスを利用するといいでしょう。

そしてぜひ、「娘は戦場で生まれた」を見て、戦争の恐ろしさを体感してください。

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る