「ミセン-未生-」のトップ画像出典)dTV

2014年に放送された韓国ドラマ「ミセン-未生-」

本作は、総合商社を舞台に新入社員たちが奮闘する姿を描いた群像劇で、社会人の日常がリアルに表現されています。

放送当時から、この内容も相まって多くの社会人からの共感を集め、「ミセンシンドローム」という大ブームを巻き起こした本作。

2016年には、日本や中国でもリメイクされ、10年近くたった今でもサラリーマンのバイブルとして、多くの人に愛されています。

韓国ドラマにありがちな、恋愛要素、記憶喪失、出生の秘密などの設定は一切なし!

とにかく現実に基づいた共感型のドラマなので、誰もが楽しめ、そして感情を揺さぶられること間違いありません。

働く全ての人に贈るドラマ「ミセン」。この機会にぜひ見てみてください!

1話64分 ヒーリング

「ミセン」の評価

Filmarks 4.4
U-NEXT 4.5
TVログ 3.0

U-NEXT で観る

「ミセン」を観られる動画配信サービス一覧

動画配信サービス 視聴形態 月額料金
U-NEXT 見放題

2,189円

dTV 見放題

500円

FOD 見放題

976円

TSUTAYA TV 見放題

1,026円

Hulu 見放題

1,026円

韓国ドラマ「ミセン-未生-」の動画を無料視聴する方法のご紹介!

サラリーマンのバイブル「ミセン-未生-」を見る際、できればお得に視聴したいのではないでしょうか?

じつは動画配信サービス(VOD)を利用すれば、「ミセン-未生-」の動画を実質0円で視聴する方法があるのです。

というのも現在「ミセン-未生-」を、見放題作品として配信している5つのサービスは、初回登録者限定で無料お試し期間を設けています。

そしてなんとこの期間を利用すれば、月額料金を支払うことなく、好きなだけ見放題作品を楽しめるのです。

もちろん「ミセン-未生-」の動画も、この期間を利用すれば実質0円で楽しめます。

「ミセン」を無料で見られる期間

VOD 無料お試し期間
U-NEXT

初回31日間

dTV

初回30日間

FOD

初回14日間

TSUTAYA TV

初回30日間

Hulu

初回14日間

また「せっかく登録するするなら、他の韓国ドラマもお試し期間に視聴したい!」と考えていらっしゃる方も多いでしょう。

そこで今回は、「ミセン-未生-」が見られるVODの中で、特に韓国ドラマに力を入れているサービスを3つ厳選して紹介します。

どのVODに登録するか、迷っていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください!

韓国ドラマ「ミセン-未生-」の動画が無料で視聴可能なVOD

U-NEXT

U-NEXT

月額料金

2,189円

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

U-NEXTは、業界最多20万本以上の作品が、月額2,189円で楽しめるサービスです。

他のサービスに比べると月額料金は少しお高めですが、「ないエンタメがない」と言われる程幅広いジャンルを取り扱っているU-NEXT。

その中でも、最近U-NEXTが特に力をいれているのが韓国ドラマ。こちらも業界最多の700本以上を見放題に楽しめます。

そのため「ミセン-未生-」が、見放題で楽しめるのはもちろのこと。

本作で魅力的なキャラクターを演じた、カン・ハヌル出演の大人気ドラマ「麗」をはじめ、ここでしか見られない作品(=見放題作品)を楽しめるU-NEXT。

韓ドラ初心者から、玄人まで大満足なサービスです!

また無料お試し期間のみの利用であっても、せっかく利用するのであれば、作品数が充実しているU-NEXTをオススメします。

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT 公式サイトはこちらU-NEXT の詳細を見る

dTV

dTV

月額料金

550円

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

携帯会社docomoが運営するdTVは、12万本以上の映画やドラマを無料で楽しめるサービスです。

韓国ドラマの品揃えも、U-NEXT同様豊富で、「ミセン-未生-」をはじめ定番人気作品が、320本以上見放題に楽しめます。

また月額550円という、使いやすい価格設定も魅力!

今回紹介する3つのサービスの中では、最もコストパフォーマンスが高いサービスになっています。

そのためコストを抑えつつ、韓国ドラマを楽しみ尽くしたい方は、ぜひdTVを利用してみてください!

※本作品の配信情報は2021年10月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のホームページもしくはアプリをご確認ください。

FOD 公式サイトはこちらFOD の詳細を見る

FOD

FOD(フジテレビオンデマンド)

月額料金

976円

無料お試し期間

初回14日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

最後に紹介するのは、フジテレビが運営するFODです。

やはりフジテレビの番組を中心に配信しているFODですが、じつは韓国ドラマのラインナップもかなり充実しているんです。

本作「ミセン-未生-」のような定番人気作品から、「偶然見つけたハル」のような最新作まで幅広い作品を配信中。

なんと見放題で視聴できる作品総数は、U-NEXTに次いで多く600タイトルにもなります。

今までFODの存在を知らなかったという方も、いらっしゃるかもしれませんが、韓国ドラマを視聴するには最適なサービスです。

ただ無料お試し期間が14日間と、少し短め。そのためお試し期間をしっかりと満喫ししたい方は、先ほど紹介したサービスの利用をオススメします。

※紹介している作品は、2021年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

FOD 公式サイトはこちらFOD の詳細を見る

「ミセン-未生-」のあらすじ

囲碁のプロ棋士になることが、人生のすべてだったチャン・グレ。

しかし父親の死をきっかけに夢を諦め、高卒でアルバイトに打ち込む日々を過ごす。

そんなある日グレは、母親のコネで、総合商社ワン・インターナショナルに入社するチャンスを掴む。

ただ学歴、語学力、社会経験など何一つ持っていないコネ入社のグレ。

優秀な同期からはいじめられ、上司からはポンコツ扱いされ社会の洗礼を浴びることに……。

それでもグレは、これまでの人生で自分が努力をしてこなかったからだと腹をくくり、なんとか仕事を覚えていく。

そしてその努力は身を結び、周囲の人からの見方も徐々に変わりはじめる。

ところがグレが社会人として体験する苦悩は、ここからさらに困難なものになり……。

「ミセン-未生-」のキャスト紹介

登場人物
(キャスト)
キャラクター
チャン・グレ
(イム・シワン)
ワン・インターナショナル営業第3チームの新入社員。高校生までプロ碁師を目指すも、挫折。一時期は、フリーターとして生活する。その後、母親のコネで26歳にして、ワン・インターナショナルへ入社するチャンスを掴む。
オ・サンシク
(イ・ソンミン)
営業第3チームの課長。とにかく歪んだことが嫌い。この性格が災いし、専務と対立し、面倒な事案の多い3チームの課長を任されている。コネ入社のチャン・グレに対して、はじめは冷たく接していたが、次第に認めるようになる。
キム・ドンシク
(キム・デミョン)
営業第3チームの代理。新人時代に上司からいじめを受けていたが、サンシクに救われる。それ以降サンシクの右腕として奔走。新人であるグレの指導役を務める。高卒を理由に何かと、同期にいじめられるグレに助け舟を出す。
アン・ヨンイ
(カン・ソラ)
資源本部資源2チームの新入社員。インターン生の頃から抜きに出て仕事ができ、期待値も高かった。しかし正社員として勤務するようになってからは、上司からのセクハラまがいの言動に苦しむ日々を送る。
チャン・ベッキ
(カン・ハヌル)
鉄鋼本部鉄鋼1チームの新入社員。自分が優秀な人間だと思いこんでいるため、インターン生の頃から高卒のグレのことを見下していた。ところが、その後メキメキと力をつけるグレに対して、嫉妬心と羞恥心を抱くようになる。
ハン・ソンニュル
(ピョン・ヨハン)
繊維1チームの新入社員。ブルーカラーで働く父親の影響もあり、現場に対するこだわりが非常に強い。と同時に事務職に対して、書類を作るだけという偏見もあった。しかしグレと出会い、事務職の大切さを知る。同期4人の中ではムードメーカー的な役割を果たす。
チェ・ヨンフ
(イ・ギョンヨン)
専務取締役。不正ギリギリの契約を何度も行ってきた。それもあって元部下であるサンシクとは考え方の違いから、険悪な関係。グレを3チームに送ったのも、サンシクへの嫌がらせからだった。

「ミセン-未生-」の評価と感想

「ミセン-未生-」に対する個人的な評価

「ミセン」の評価

評価項目 評価(5点満点)
ストーリー ★★★★☆ 4.0
キャスト ★★★★★ 5.0
胸キュン ★☆☆☆☆ 1.0
感動 ★★★★★ 5.0
コメディ ★★★☆☆ 3.0
OST ★★★☆☆ 3.0
総合的なオススメ度 ★★★★★ 5.0

まずは「ミセン-未生-」に対する私の独断と、偏見による評価からご紹介。

すでに知っている方も多いかもしれませんが、本作ストーリー展開と、作品自体のメッセージ性が非常に高い作品です。

ではなぜ4つなのかと思われるかもしれませんが、個人的には最終話ラスト20分あたりのストーリーは、「少し蛇足だったなー」と感じたからです。

もう少し前で終わっていれば……。

まあここに関しては、賛否あるのでぜひ実際に視聴して、確かめてみてください!

またキャストの演技力は、全員凄まじかったですね。特にイム・シワンは、全身で演技している感じが伝わって、「ああ、この人天才だ……。」と改めて思いました。

日本の役者さんだと、嵐の二宮くんに近いものを、個人的には感じています。

あともう一つ言っておきたいのは、本作ほぼラブロマンスの要素はありません。若干ラブロマンスを匂わせるような演出はありますが……。

ラブコメを期待してみるとがっかりするはずなので、注意してくださいね。

最後になりますが、本作に対する総合的なオススメ度を発表します。

総合的なオススメ度は……、5つです!

全体通して非常に、見ごたえのある作品なので、ぜひ多くの方に視聴して頂きたいです。

さらに個人的に魅力を感じた部分については、この後詳しく感想を書いているので、ぜひ視聴する際の参考にしてみてください!

10年に一本の名作「ミセン-未生-」

韓国では10年に1本生まれるかどうかの名作と言われている「ミセン-未生-」。

正直10年に1本、このクラスのドラマが生まれる韓国を、羨ましいと思いましたね。

本当に見始めたら止まらないドラマでした。

最終回なんか、なんならもったいなくて見るのためらったくらいですから……笑。

そこで、ここまで私が、本作にハマった理由を考えてみました。

そして出た答えが、主人公たちがひたすら耐える姿に、リアルな人間の生き様を感じ、説得力と共感を覚えたというものです。

例えば、めちゃくちゃ性格の悪い上司がいるとします。

オフィスを舞台にした普通のドラマであれば、この上司にやり返して、スカッとするところを見せ場にすると思うんです。

ただ現実ではそんなこと、決してしませんよね。
ただただ耐える人、争わない解決方法を模索する人がほとんどだと思います。

そしてこのドラマの主人公たちも、まさにそんな私達とおなじような考え方なんです。

だからこそ、ドラマ内での彼らの行動には、思わず共感してしまうところが多々あります。

また最終的には、「社会人(=自分)って本当に色々なことに耐えいてるな」と自分のことを客観視し、褒めてあげたくなるはずです笑。

ただそれだけだと、憂鬱な気分になって終わってしまいそうですよね。

そこで本作では、そんな耐え抜くサラリーマンたちに贈る、名言の数々が散りばめられています。

特にグレの上司であるサンシクは名言製造機で、どの言葉も個人的には刺さりまくりました。

きっと見た方全員が「働くってめんどくさいけど、明日も頑張ろう!」と思えるはずです!

仕事を変に美化することなく、つらくて、きつくて当たり前といってくれるだけでも、なんだかホッとする本作。

働くすべての人が思わず共感してしまうはずなので、ぜひこの機会に見てみてください!

【まとめ】「ミセン-未生-」を見るならU-NEXT

ここまで「ミセン-未生-」について紹介しましたが、いかがでしたか?

総合商社を舞台に、新入社員が奮闘する姿を描いた本作。

日々の仕事に疲れてしまった方、最近元気のない方には、オススメの一作となっています。

そしてこの記事を読んで、「ミセン-未生-」に少しでも興味を持ってくださった方は、U-NEXTを利用してみてください。

U-NEXTは、初回登録であれば31日間無料で利用できます。そして期間内に見終われば、実質0円で本作を楽しめますよ。

ぜひこの特典を見逃すことなく、社会人の抱える葛藤を描いた「ミセン-未生-」の魅力を存分に味わってください!