七つの会議のトップ画
ドラマ「半沢直樹」をはじめとし、いくつものヒットシリーズを作り上げている小説家池井戸潤

その池井戸が手がける2作目の映画「七つの会議」が映画化されました。今回はこの作品について紹介します。

私がこの作品を発見したきっかけは、Amazonプライム・ビデオで配信中の作品を眺めていたときです。

一日の終わりに夜一人で映画を見ようとしていたので、一日の疲れがパッとふっ飛ぶ様な面白い映画を見たい気分でした。

そんなときに見つけたのが、「七つの会議」。

いざ試聴してみると、どこかでみる顔ぶれが。ドラマ「半沢直樹」のメンバーです。

あの「半沢直樹」のメンバーなら、この2時間を絶対に面白くしてくれるに違いない!そう確信しました。

話の内容は、中小企業メーカーの不正を暴く内容で、自分の想像を覆すシーンが多くあり、やっぱり一瞬で2時間が過ぎていきました。

今まで見てきた映画のなかで1位、2位を争うほど面白く、たくさんの人にオススメしたくなる作品でした!

「映画七つの会議」の情報

原作 池井戸潤「七つの会議」
監督 福澤克雄
出演 野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也、藤森慎吾ほか
製作年 2019年
再生時間 1時間59分

映画「七つの会議」を無料視聴するならAmazonプライム・ビデオ

映画「七つの会議」を無料視聴できるのは、Amazonプライムのみ。

しかもAmazonプライム・ビデオは、映画「七つの会議」以外にも池井戸潤の作品を無料視聴できます。

もちろん、ずっと無料で見られるわけではありません。「七つの会議」を無料で視聴できるのは、Amazonプライム・ビデオに加入してから30日間です。

ですが30日間もあれば、十分に「七つの会議」や池井戸潤を楽しめるかと思います。

ちなみに、私もAmazonプライム・ビデオを利用しています。私は学生なので、月額500円(税込)のアマプラはお財布に優しくありがたいかぎりです。

その結果、池井戸の“沼”にハマったわけですが……。

もしあなたも池井戸”沼”にハマるのなら、Amazonプライム・ビデオに登録しておきましょう!

Amazonプライムビデオ

月額料金

500円(税込)

無料お試し期間

初回30日間

※学生は6ヶ月無料
見放題作品数 1500本

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細

映画「七つの会議」を安く視聴できる動画配信サービス

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV


「七つの会議」は現在TSUTAYA TVでレンタル価格550円(税込)で配信中。

ですが、毎月1,100円分のポイントを付与されるので、ポイントを利用すれば無料視聴も可能です。

「七つの会議」だけでなく、池井戸作品をもう1作品タダで見れちゃいます。

またTSUTAYA TVでは、映画・ドラマ・アニメが配信されているので、ジャンルを問わず楽しみたい人におすすめです。

月額料金

1,026円(税込)

レンタル料金 550円(税込)
無料お試し期間

初回30日間

見放題作品数 1万本

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る


dTV

dTV


「七つの会議」は現在dTVでレンタル配信中。

12万本以上もの作品が、月額料金550円(税込)と高いコストパフォーマンスがdTVの1番の魅力です。

昼ごはんを一回分カットすれば、1ヶ月間動画見放題。そう考えれば信じられないほどの安さで視聴可能です。

せっかく登録するならたくさん見れるほうがいい!と考えるなら、dTV以外の選択肢はないでしょう。

月額料金

550円(税込)

レンタル料金 330円(税込)
無料お試し期間

初回31日間

見放題作品数 1500本

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

正義を、語れ!映画「七つの会議」のあらすじ

東京建電はパイプ椅子や飛行機、バスに備え付けられている椅子を販売している中堅メーカー。

営業はノルマ第一主義の会社であり、達成できていない社員には営業部長からひどく怒鳴られ、中には嘔吐する社員もいた。

その営業一課には、八角という謎に包まれた人物がいる。

彼は会議中にも関わらず居眠りをしたり、社員が徹夜で休み無く働く中でも定時で帰り、ひとり有給を取る変わった社員だった。

営業部長は、そんなぐーたらな八角には叱責すること無く見て見ぬ振りをするだけ。

だがある日、見るに耐えかねた営業一課長の坂戸は、営業部長に代わって、怠惰な八角を叱責した。

怒りをぶつけられた八角は、反省するかと思われたが、むしろ坂戸に対し反発し、なんと坂戸をパワハラで訴えることに。

パワハラの処分として一課長の坂戸は人事部へ移動になり、その後釜には二課長の原島がすわることとなった。

八角は、原島が一課長になるとネジの仕入先を、安価な“トーメーテック”から、高価な“ねじ六”に変える。

そのせいで、ネジの仕入れ価格が以前に比べて1,000万円を超え、経理課が激怒。

これをきっかけに、原島は八角の行動を調査することとなった。

すると、会社のある不正が明らかに……。

八角は、なぜネジの仕入先を変えたのか?
東京建電に隠された闇とは?

出る杭打たれた者が、最後に振りかざす正義の物語が今はじまる―!

半沢直樹でおなじみ俳優が勢揃い! 映画「七つの会議」出演キャスト一覧

登場人物 キャスト キャラクター
八角民夫 
やすみ たかお
野村萬斎 営業一課の係長。会議中に居眠りや、最低限のノルマしかこなさない。
北川誠 
きたがわ まこと
香川照之 営業部長。ノルマ達成には厳しく、達成できない社員にはひどく叱責する。
原島 万二 
はらしま ばんじ
及川光博 営業二課長。ノルマを達成できなく北川から叱責され、ストレスに耐えられなく嘔吐するシーンもあり。パワハラ騒動後華の一課長に抜擢。
坂戸宣彦 
さかど のぶひこ
片岡愛之助 営業一課長。北川からの信頼が強い営業マン。怠惰な八角に叱責すると、パワハラで訴えられ人事部へ異動。
浜本優衣 
はまもと ゆい
朝倉あき 営業一課。社内環境改善のためにドーナツの無人販売を企画。
淑子
としこ
吉田羊 謎の多き八角の理解者で八角の元妻。
徳山郁夫
とくやま いくお
北大路欣也 親会社であるゼノックスの代表取締役社長。
徳山が出席する会議は御前会議といって、緊張感あふれる雰囲気の中、進行される。

映画「七つの会議」を見た感想と見どころ

私がこの作品「七つの会議」を視聴して感じた見どころは、2つありました。

まず1つ目に、さまざまなジャンルからのキャスティングです。

池井戸潤の作品の常連キャストである香川照之や片岡愛之助をはじめ、歌舞伎・音楽・落語・お笑い芸人と、幅広いジャンルからキャスティングされており、それぞれが持つ個性がふんだんに活かされていました。

また、作品中の脇役にも主役級の俳優が抜擢され、どのシーンにおいても役者の演技力に魅了されます。

演技力の高い俳優陣のおかげで、作品のおもしろさがグッと増し、2時間見ていても、まったく飽きません。濃い映画を見て過ごしたい方は、一度見てみてはいかがでしょうか。

2つ目の見どころは、この作品のストーリー展開です。

まるで現実にありそうなストーリー展開で、思わずゾッとしてしまいました。

この作品のテーマは、中小企業の不正隠蔽。主人公の八角と坂戸が、東京建電に隠された不正の事実を暴いていきます。

これはあくまでフィクションではありますが、現実社会で起きていてもおかしくないような話ですよね。

この作品を見たあと、「企業は利益のためなら不正をしてもいいのだろうか?」「働く側は不正に気づいたとき、どんな行動をとるのが正しいのだろうか?」そんなふうに思ってしまいました。

そしてそれと同時に、社会人になることが少し怖くなりました。私は現在学生なので、実際に働く現場はわからないですし、「七つの会議」のようなことが起きていないと信じたいです。

ですがもし、私が社会人になったとき、入社した会社でこの作品と同じような事件が起きているとしたら、八角のような勇気ある行動を私は取りたいです。

【まとめ】映画「七つの会議」を見るならAmazonプライム・ビデオ

映画「七つの会議」は、働くすべての人に一度見てもらいたい作品です。

そしてもしこの作品を視聴するなら、Amazonプライム・ビデオでの視聴をオススメします。

なぜなら、七つの会議をレンタル料金無しで、いつでも無料で視聴できるのはAmazonプライム・ビデオだけだからです。

また他社に比べて、Amazonプライム・ビデオは月額料金がワンコインと、非常にお得!

お得に七つの会議を視聴するなら、Amazonプライム・ビデオを登録して視聴しましょう。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細