カイジ ファイナルゲームトップ
あの過激なギャンブル映画「カイジ」シリーズの最終作、「カイジ ファイナルゲーム」がついに動画配信サービスにてレンタル開始!

今作も前作と同様、伊藤カイジが派手なギャンブルを展開し、大金をうごかしていきます。

ですが今回の作品は、前作までのギャンブルとはスケールが違います!

なんと、今回カイジが挑戦するゲーム数は4つ!

これまでの作品で登場したゲームは、せいぜい2つ程度でしたが、今回はゲーム数を4つに増やし、作品にボリューム感を出しています。

映画「カイジ」シリーズの最終作なだけあって、かなり気合が入っているようですね。

藤原竜也が演じるカイジを、最後に見納めておきましょう!

動画配信サービス レンタル料 レンタル期間
TSUTAYA TV 550円
(無料登録すると0円!)
2021年3月31日
※動画再生後は48時間
U-NEXT 550円 48時間
dTV 440円 30日間
※動画再生後48時間
Amazonプライム 250円 30日間
※動画再生後は48時間

今回は、上の表にある、「カイジ ファイナルゲーム」をレンタルできる動画配信サービスについて紹介します。

また記事の最後には、「カイジ ファイナルゲーム」のあらすじや評価についても紹介しているので、映画を見る前に予備知識を入れておきたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「カイジ ファイナルゲーム」を無料レンタルできる動画配信サービス

「カイジ ファイナルゲーム」をレンタルできる動画配信サービスはいくつかあります。

ですが、そのうちTSUTAYA TVとU-NEXTは、無料でレンタルできるのです!

ただし無料でレンタルするには条件があるので、無料レンタルする条件と各社サービス内容について紹介していきます。

レンタルを開始する前に、必ず目を通しておきましょう。

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

レンタル料 550円(税込)
(初回登録をすると0円!)
レンタル期間 2021年3月31日
※動画再生後48時間
レンタル条件 ・TSUTAYA TVに会員登録

TSUTAYA TVは、TSUTAYAが提供するオンライン動画配信サービス。

TSUTAYA店頭に並んでいる新作・準新作を含めた多くの作品が、オンラインで楽しめます。

もちろん「カイジ ファイナルゲーム」も、TSUTAYA TVでレンタル可能です。

通常はレンタルに550円が必要ですが、初回登録限定で、0円レンタルができます!

じつは初回登録をすると、1,100円分のポイントが無料で付与されるので、それを利用すれば「カイジ ファイナルゲーム」を無料で視聴できるのです。

あまったポイントは、他の有料作品のレンタルに利用するのもいいかもしれませんね。

また、初回登録者にはポイントが付与されるだけでなく、30日間の無料お試し期間もついてきます。

お試し期間中は、TSUTAYA TV内の見放題作品を無料で見られるので、「カイジ ファイナルゲーム」以外にも気になる作品を視聴できて、かなりお得!

もちろん、無料お試し期間が過ぎれば月額料金1,026円が必要です。

とはいっても、月額と同額のポイントが毎月付与されるので、実質無料で利用できます。

普段TSUTAYAで新作・準新作のDVDを借りる機会が多い方は、これを機にTSUTAYA TVを利用した方がお得かもしれませんね。

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

レンタル料 550円
(初回登録をすると0円!)
レンタル期間 48時間
レンタル条件 月額会員登録

U-NEXTは、業界でもトップの動画配信数を誇る、大手動画配信サービスです。

U-NEXTは見放題作品を多く扱った動画配信サービスですが、中には「カイジ ファイナルゲーム」のように、有料レンタル作品も配信しています。

なので本来は、「カイジ ファイナルゲーム」をレンタルするのに550円かかりますが、今なら初回登録者限定で、無料レンタルが可能に!

仕組みはTSUTAYA TVと同じく、初回登録後に付与される600円分のポイントを利用して、「カイジ ファイナルゲーム」をレンタルするだけ。

しかも初回登録をすると、登録日から31日間、U-NEXT内の見放題作品全18万本を、無料で視聴できるのです。

U-NEXTは、配信されていない作品はない!といっても過言ではないほど、多くの動画作品を扱っているので、初回登録特典を逃さないようにしましょう!

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

「カイジ ファイナルゲーム」を安くレンタルできる動画配信サービス

TSUTAYA TVとU-NEXTは、「カイジ ファイナルゲーム」を無料レンタルできると紹介しました。

ですがすでに紹介したように、無料レンタルできるのは、はじめて登録する人のみです。

つまり、過去に一度でもTSUTAYA TVやU-NEXTを利用したことがある方は、無料レンタルはできません。

そこで今回、無料レンタルのチャンスを失った人のために、「カイジ ファイナルゲーム」を安くレンタルできる動画配信サービスを紹介します。

dTV

dTV

レンタル料 440円(税込)
レンタル期間 30日間
※動画再生から48時間
レンタル条件 dアカウントの作成

dTVは、ドコモが提供するサービスで、他の動画配信サービスに比べて、有料作品のレンタル料が安めに設定されているのが特徴です。

なので「カイジ ファイナルゲーム」も、少しお安目の440円!

「ドコモユーザーでなくても利用できるの?」と心配に思う方もいるかもしれませんが、dアカウントの作成さえすれば、ドコモユーザーでなくても利用できます。

すでにdアカウントをもっている方は、貯まったdポイントを利用することもできるので、人によっては「カイジ ファイナルゲーム」を0円でレンタルできるかもしれませんね。

ドコモユーザーの方やdアカウントをお持ちの方は、dTVがオススメです。

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

レンタル料 500円(税込)
レンタル期間 30日間
※動画再生から48時間
レンタル条件 Amazonのアカウント取得

Amazonが提供するサービスの一つ、Amazonプライム・ビデオ。

普段Amazonを利用している方は、すでにプライム・ビデオを利用しているかもしれませんね。

まだプライム・ビデオを利用したことがない人でも、Amazonのアカウントさえあれば、いつでも「カイジ ファイナルゲーム」をレンタルできますよ。

Amazonプライム・ビデオは、見たいときに見たい作品だけ気軽にレンタルしたい方にオススメの動画配信サービスです。

ぜひ「カイジ ファイナルゲーム」を見る機会に、プライム・ビデオを利用してみてください。

Amazon プライムビデオ 公式Amazon プライムビデオ 詳細

映画シリーズ最終作!「カイジ ファイナルゲーム」のあらすじ

時は、2020年。

日本は東京オリンピックを開き、盛大な盛り上がりを見せた。

……だが、オリンピック終了後、国の経済は凄まじい勢いで衰退していく。

物価は高騰し、労働者の癒しである缶ビールは、1本1,000円。

景気が悪い時代に勝ち残れる強者がいる一方、十分な収入を得られない弱者は、缶ビールにすがることすらできなかった。

そして伊藤カイジも、弱者のうちの一人。

カイジは、派遣会社で低賃金労働を強いられ、苦しい生活を送っていた。

そこに、帝愛の地下労働で世話になったハンチョウ、大槻が現れる。

「ワシと組まないか?」

ハンチョウに誘われたのは、若者救済イベント“バベルの塔”といわれる、一攫千金を狙ったゲーム。

カイジは弱者から抜け出すため、ハンチョウと手を組み、“バベルの塔”に挑戦する!

だがそのゲームに参加したことで、国の金を動かすゲームへと誘われることに……。

カイジは、国を相手にゲームに勝てるのか?
弱者から抜け出し、大金を手にできるのか?

カイジが挑戦する最後のゲームが、今幕を開ける―!

「カイジ ファイナルゲーム」の豪華キャストと相関図

「カイジ ファイナルゲーム」の相関図

登場人物 キャスト キャラクター
伊藤カイジ 藤原竜也 前作に引き続き負け組にいる主人公。
ある人物のたくらみにより、国をも動かすギャンブルに参加する羽目になる。
桐野加奈子 関水渚 運だけが取り柄のラッキーガール。
カイジとともに、国を守るためのギャンブルに挑戦する。
口癖は「キュー!」
黒崎義裕 吉田鋼太郎 日本でトップの派遣会社社長。
黒崎の派遣会社で、カイジも働いている。
勝つためなら手段を選ばない、性根が腐敗した人物。
高倉浩介 福士蒼汰 総理大臣の秘書官。(元経産省官僚)
そして国の借金を消すために、とあるプロジェクトの核となる人物。
東郷 滋 伊武雅刀 金を持て余した日本の不動産王。
バベルの塔で勝者となった者を集めて、国の謀略を阻止しようと動く。
廣瀬湊 新田真剣佑 笑わない秘書。
東郷の秘書として3年。
仕事からプライベートまですべて把握し、東郷を支えている。

この他にも、前作までに登場した、松尾スズキ(ハンチョウ)や天海祐希(遠藤)、生瀬勝久(板崎)なども出演。

またモブキャラとして、多くの豪華俳優キャストも出演しており、かなり見ごたえのある作品となっています!

今回の映画は面白いの?「カイジ ファイナルゲーム」の評価と見どころ

映画カイジの見どころといえば、次々と展開されるギャンブルと、その攻略方法ではないでしょうか?

冒頭でも紹介したように、今作の「カイジ ファイナルゲーム」では、カイジが4つのゲームに挑戦します。

「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」

これら4つのゲームが繰り広げられることで、今まで以上に、カイジがギャンブルをする姿、そして土壇場でギャンブルに打ち勝つカイジを見られます!

……、と言いたいところですが、残念ながらそうでもありませんでした。

4つのゲームを作品に取り入れたことで、1つのゲームあたりにかけられる時間が限られてしまい、一つひとつの展開が雑に描かれている印象です。

そのためカイジの苦戦している様子がいまいち伝わってこず、作品にのめり込む間もなく、映画は終了していきます。

私だけでなく、同じような評価をしている人は多く、さまざまな映画口コミサイトでも★2.8と評価をつけられているところが多いです。

「えー……、見る気なくなったんだけど…。」と思った方には大変申し訳ないです。

ですが正直にいうと、ムリに見なくてもいい作品かもしれません……。

ただ、今作は映画カイジの最終作品なだけあって、前作で出演した俳優や女優がもれなく登場しており、これまでの映画カイジのファンはわくわくするかもしれませんね。

ある意味「ざわ…ざわ…」する作品なので、一度見てみてはいかがでしょうか?

カイジが挑戦する4つのゲームとは?ゲームの内容とルール説明

バベルの塔

バベルの塔
9億9999万円の価値がある、“人生逆転カード”を取り合うゲーム。

街のどこかに出現する塔のてっぺんに、カードが設置されており、先に塔へ登りカードに触れたものが勝者。

勝者はカードの表または裏、どちらか一方に記された“価値”を得られる。

表は、最大9億9999万円を打ち込める“電卓”で、打ち込んだ数字分の金を獲得。

裏は、極秘情報が記された“魔法のキー”で、人生を変える情報を手にする。

あなたなら表と裏、どちらを選ぶか?

最後の審判~人間秤~

最後の審判~人間秤~
自分の「金」「名声」「信頼」を天秤にかけて、相手の財産を奪うゲーム。

天秤にかけられる2人は、それぞれが用意した資産を金塊に替え、両者の重さを競う。

金塊に替えられるのは個人資産だけでなく、「Family(家族)」「Friend(友達)」「Fixer(銀行)」「Fan(観客)」が投資する資金も含まれる。

このゲームは、4つの“F”をいかに味方につけるかが勝負。

最終的に資産が重かった方が勝者となり、敗者は勝者に天秤にかけた全財産を渡さなければならない。

あなたは人を味方につけて、敗者の資産を手に入れられるか?

ドリームジャンプ

ドリームジャンプ
高いところから飛び降りるだけで、大金を得られるゲーム。

番号が振り分けられた10本のロープのうち1本を選び、体にくくりつけて飛ぶだけ。

ただし固定されたロープは10本中1本。

ハズレのロープを選んでしまえば、地面に叩きつけられて死ぬ。

自殺同然のゲームに、あなたは挑戦できるか?

ゴールドジャンケン

ゴールドジャンケン
両者が賭けたものを、3回勝負のジャンケンで奪い合うゲーム。

ただ単にジャンケンをするだけのゲームだが、1つだけルールがある。

3回勝負のうち、最低でも1回は“純金の卵”を握ったままジャンケンをしなければならない。

つまり必ず1回はグーを出すことになる。

もし純金の卵を手にしたグーでジャンケンに勝てば、ボーナスとしてその卵を得られる。

欲を出せば勝率が下がるジャンケン、あなたは賭けたものを守りきれるか?

【まとめ】「カイジ ファイナルゲーム」を見るならTSUTAYA TV!

映画カイジシリーズの最終作、「カイジ ファイナルゲーム」について紹介しましたがいかがでしたか?

少しでもカイジを見たいと思った方は、ぜひTSUTAYA TVでレンタルしてみてください。

TSUTAYA TVなら初回登録の特典を利用して、無料レンタルできますし、30日間TSUTAYA TV内の見放題動画を無料で視聴できます。

「カイジ ファイナルゲーム」だけでなく、気になる作品をまとめて楽しんでみてください!

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る