美女と野獣のトップ画像

2017年に公開され、日本国内でも124億円の興行収入を記録した実写映画「美女と野獣」

「美女と野獣」と聞いて、皆さんが最初に思い出すのはディズニーアニメではないでしょうか。

醜い野獣が、美しい町娘ベルと出会い、真実の愛を見つけ出すまでを描いたラブストーリは、いまだに人気のある作品です。

そんな人気アニメの世界観を、徹底的に実写で表現したのが本作になります。

実は本作にも、アニメ同様ディズニーが制作に携わっているため、アニメの名シーンを突き詰めて再現し、多くのファンを唸らせました。

キャストはもちろんのこと、衣装・楽曲・カメラワークまで拘り、アニメファンにはたまらないシーンが目白押しです。

さらに再現性の高さだけでなく、実写ならではの魅力も新たに加わります。

本作では、野獣をダン・スティーヴンス、町娘ベルをエマ・ワトソンが演じています。

2人の演技によって、美女と野獣の心の繊細な変化がより丁寧に描かれ、アニメとは違った表情を見せてくれるところもポイントの1つです。

アニメファンはもちろん、本作ではじめて「美女と野獣」を視聴する方でも楽しめる作品になっています。

動画配信サービス 視聴形態 レンタル料金
U-NEXT レンタル 385円
Amazonプライム レンタル 299円~
TSUTAYA TV レンタル 440円~
dTV レンタル 330円~

「美女と野獣」は、上の表にある4つのサービスで見られます。

どのサービスを利用するか迷っている方は、U-NEXTがオススメです。

なぜならU-NEXTには、本作をお得に楽しむ方法があるからです。

詳しい手順に関しては、この記事で紹介しているので参考にしてみてください。

また今回は、サービスの紹介だけでなく、作品のキャストや声優に関する紹介もあります。

実写映画「美女と野獣(2017年)」が無料で視聴可能な動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXT

レンタル料金 385円
月額料金

2,189円(税込)

無料お試し期間

初回31日間

無料お試し条件

加入時にクレジットカード払いで登録

音声切替 字幕・吹替
配信期限 2021年6月30日

U-NEXTは、業界最多の20万本以上の作品が視聴できるサービスです。

このうち約2万本は、レンタル料金が追加でかかります。

本作「美女と野獣」もレンタル作品なので、月額料金に加えてレンタル料金が必要です。

実際計算すると、月額料金の2,189円とレンタル料金の199円で合計2,388円の出費になります。

ところが、U-NEXTでは本作を0円で楽しむ方法があるのです!

じつはU-NEXT、初回登録に限り、31日間のお試し期間を受けられるので、はじめの1ヶ月は月額料金がかかりません。

さらに初回登録すれば、アプリ内で利用できる600円分のポイントも付与されます。

このポイントでは、有料作品のレンタルから、漫画・本の購入まで幅広く利用でき、当然本作「美女と野獣」の視聴でも利用できます。

つまり無料期間とポイントの付与によって実質0円で視聴できるのです。

ただし、この特典ははじめの1ヶ月だけであることは、十分に注意しておいてください。

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

「美女と野獣(2017年)」が視聴できる動画配信サービス

本作を視聴する際は、U-NEXTを利用すれば、実質無料で楽しめるのでオススメです。

しかしU-NEXTでは配信期限が設けてあり、みなさんがこの記事をご覧になった時には、配信が終了しているかもしれません。

そこでU-NEXTでの配信が終了していた時は、ぜひAmazonプライム・ビデオを利用してみてください。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

レンタル料金 299円
月額料金

500円(税込)

無料お試し期間

初回30日間

無料お試し条件

初回加入者全員

音声切替 字幕・吹替
配信期限 未定

Amazonプライム・ビデオは、宅配サービスで有名なAmazonが提供しています。

すでに宅配サービスを利用した方は、馴染み深いサービスかもしれません。

そんなプライム・ビデオ最大のポイントは、レンタル料金のみで視聴できること!

他のサービスでは、基本レンタル料金に加えて月額料金がかかります。

しかしプライム・ビデオは、無料でつくれるAmazonのアカウントさえあれば、本作をレンタル可能です。

また値段に関しても、最安値設定です。

余分なお金をかけずに、とにかく本作を楽しみたいと考えている方は、ぜひプライム・ビデオを利用してください。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細

真実の愛の物語!?「美女と野獣」のあらすじ

フランスの深い森に、古いお城があります。

そこには、身勝手な王子が住んでいました。

ある日彼のもとに、醜い老婆が訪ねてきます。老婆は一晩だけ泊めて欲しいと頼みました。

しかし王子は、老婆の見た目がみすぼらしかったので、申し出を断ってしまいます。

すると次の瞬間老婆は、美しい魔女に姿を変えました。

そして魔女は、人を見た目で判断する王子に魔法をかけ、醜い野獣にしてしまったのです!

この魔法は、王子が愛し・愛される「真実の愛」を見つけるまで、解けません。

野獣は、「真実の愛」を見つけられないまま、10年が経ちました。

そんなある日、野獣の敷地に、一人の男が紛れ込んできます。

虫の居所が悪かった野獣は、彼を捕らえ、監禁しました。

すると男の娘は、父親の帰りが遅いことに疑問を抱き、父親を探す中で、野獣の屋敷にたどり着きます。

娘は名前をベルといいました。なんと父親の代わりに、自分が身代わりになるというのです。

野獣は、ベルの申し出を受け入れました。

この日を境に、野獣とベルは共に時間を過ごすことになります。

2人での生活がはじまると、野獣は、横暴な態度で何度もベルを困らせてしまいます。

ところが2人はしだいに言葉を交わすようになり、互いに境遇が似ていることを知りました。

すると野獣は、しだいにそんなベルに心を開きだし、ベルのことを想うように……。

「美女と野獣」のキャスト&声優紹介

登場人物
(俳優キャスト)
声優 キャラクター
野獣
(ダン・スティーヴンス)
山崎 育三郎 古いお城に住んでいる。
わがままな性格。
性格が災いし、野獣の姿に変えられてしまった。
ベル
(エマ・ワトソン)
昆 夏美 フランスの小さな街で暮らしている。
村一番の美人として有名。
本を読むことが好き。
ガストン
(ルーク・エヴァンス)
吉原 光夫 ベルと同じ街で暮らしている。
腕っぷしが強く、ナルシスト。
ベルを妻にしようとする。
モーリス
(ケヴィン・クライン)
村井 國夫 ベルの父親。
オルゴール職人。
ベルのことを心から愛している。
ル・フウ
(ジョシュ・ギャッド)
藤井 隆 ガストンの子分。
お調子者。
ガストンのことをいつも褒めている。
ルミエール
ユアン・マクレガー
成河 魔法でろうそくの姿になった。
元は城の給仕長。
コグスワース
イアン・マッケラン
小倉久寛 魔法で置き時計の姿になった。
真面目な性格。
ポット夫人
エマ・トンプソン
岩崎 宏美 魔法でティーポットの姿になった。
元は城に仕える料理長の召使い。
チップ
ネイサン・マック
池田優斗 魔法でティーカップの姿になった。
ポット夫人の息子。
わんんぱくな性格。

徹底的な再現度!「美女と野獣」を見た感想と見どころ

本作の見どころは、ディズニーアニメ「美女と野獣」を徹底的に再現しているところです。

これまでも「美女と野獣」は、さまざまな国や地域で実写化されてきました。

しかしそえぞれの国や地域で個性があり、広く知られたディズニーアニメの「美女と野獣」とは、大きくかけ離れた作品が多かったのも事実……。

そんな中本作は、徹底的にディズニーアニメ版の「美女と野獣」を再現し、多くのアニメファンを唸らせることに成功!

その理由は本文冒頭でもお伝えしましたが、アニメ版同様、ディズニーが制作に携わっているからです。

たとえば、美女と野獣の2人が心を通わせはじめ、お城の中で優雅にダンスするシーンを覚えているでしょうか。

あのアニメ版の名シーンを、本作でも突き詰めて再現しています。

まずは主演を務めたエマ・ワトソンとダン・スティーヴンスの演技です。

2人の表情や目の運び方から、互いに惹かれはじめていることが伝わり、野獣とベルの距離が縮まりだしたことが見事に表現されています。

また衣装、音楽、そしてカメラワークなどの細部までアニメ版を完全再現しているのです!

とくにアニメ版は音楽が魅力的だったので、ダンスシーンで「美女と野獣」を聴けるのは、ファンからしたらたまらないポイントでしょう。

この他にも名シーンの数々が高いレベルで再現されており、アニメ版が好きな方はテンションがあがること間違いありません。

もちろんはじめて「美女と野獣」を見る方にとっても、話の展開から映像美まで拘って制作されているので、見て損はない作品だと思います。

この機会にぜひ「美女と野獣」を視聴してみてください。

個性アリ!「美女と野獣」関連作品

そもそも「美女と野獣」は、18世紀頃にフランスで生まれた童話です。

その童話を、ディズニーが脚色しアニメとして制作したことで、広く知れ渡りました。

さらにそのアニメを徹底的に再現した本作も、非常に人気な作品です。

しかし童話「美女と野獣」を実写化した作品は、他にも沢山あります。

下の表には、本作以外で「美女と野獣」を実写化した映画についてまとめました。

制作年数 動画配信サービス
フランス 1946年 dTV
ドイツ 2012年 U-NEXT
FOD
フランス 2014年 U-NEXT
Amazonプライム
Hulu
イタリア 2014年 U-NEXT
Amazonプライム

「美女と野獣」を実写化した作品は、他に4つあります。

今回紹介した2017年公開の「美女と野獣」含め、それぞれ違いがあります。

たとえば2017年に公開された本作では、人を見た目で判断したわがままな王子を魔女が、野獣に変えてしまいました。

しかし2014年のフランス版では、王子はわがままではなく、むしろ理不尽な理由によって野獣の姿に変えられてしまいます。

また野獣の見た目も作品によって異なり、本作のようにTHE・野獣といった見た目をしているものから、見た目は人間のままで、心だけ野獣といったモノまで多岐にわたります。

作品それぞれに個性があるので、一度「美女と野獣」を見比べてみるのもおもしろいかもしれません。

【まとめ】「美女と野獣」を見るならU-NEXT!

アニメ版の「美女と野獣」を見たことはあるけど、実写版はまだ見たことがないという方は、ぜひ本作を見ていただきたいです。

そのときは、ぜひU-NEXTを利用してみてください。

U-NEXTでは、初回登録するだけで、無料お試し期間が受けられ、アプリ内で利用できる600ポイントが付与されます。

2つの特典を駆使すれば、本作を実質0円で楽しめます。

2人が真実の愛を見つけるまでを描いた本作「美女と野獣」を、ぜひU-NEXTを利用して視聴してみてください。

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る