実写版アラジンのトップ画像

2019年に公開された実写映画「アラジン」

「アラジン」と言えば、ディズニーのアニメを思い出す方が多いでしょう。

貧しい青年アラジンが、ある日魔法のランプを拾い、愛と真実の冒険をする様子が描かれたアニメ版は、いまだに人気のある作品です。

本作は、そんな不朽の名作とも言えるアニメを、実写化しています。

ただアニメの実写化と聞くと、どうしても原作の良さが損なわれてしまうと思う方も多いでしょう。

私自身アニメ版のファンなので、本作に一抹の不安を覚えながら視聴しました。

しかしそんな不安は、ムダだったように感じます。

じつは本作、アニメを制作したディズニーが、実写版も制作しているのです。

つまりアニメ版を最も愛し、魅力を引き出せる人々が実写化したのです。

実際本作では、ストーリー展開や楽曲まで、アニメ版の魅力を引き継ぐ演出がなされ制作陣の思いがひしひしと伝わります。

またその思いは、数字にも表れており、レビューサイトでも軒並み高評価を獲得し、日本国内の興行収入も120億円を記録しています。

アニメ版の魅力を最も理解している制作陣がおくる、最高のエンターテインメントをぜひご自身の目でたしかめてください。

128分 ミュージカル

「アラジン」の評価

映画.com 4.1
Filmarks 4.1
Yahoo!映画 4.3
動画配信サービス レンタル料金(税込) レンタル期間
U-NEXT 199円
※初回登録の場合は0円
48時間
Amazonプライム 299円から 30日間
※視聴後は48時間
dTV 440円から 30日間
※視聴後は48時間
TSUTAYA TV 550円から 2021年9月30日
※視聴後は48時間

実写映画「アラジン」が無料で視聴可能な動画配信サービス

通常「アラジン」を動画配信サービスで視聴するには、作品のレンタル料と各サービスの月額利用料がかかります。

しかしU-NEXTであれば、本作を0円で視聴できます

じつはU-NEXT、初回登録するだけで、31日間のお試し期間と600円分のポイントが付与されるのです。

このポイントはレンタル作品を視聴する際に利用できるので、199円の本作もポイントを利用すれば無料で借りられます。

つまり2つの特典をうまく利用すれば、実質0円で「アラジン」が楽しめるのです。

当然31日間をすぎれば、月額料金が発生するので、完全に無料で視聴した方は、日付には注意してください。

U-NEXT

U-NEXT

レンタル料金 199円
※初回登録の場合は0円
レンタル期間 48時間
レンタル条件 U-NEXTに会員登録
音声 字幕・吹替

U-NEXTは、月額2,189円で20万本以上の見放題作品が楽しめる動画配信サービスです。

「ない作品はない」と言われており、作品数は業界トップクラス。

とくにU-NEXTは、洋画の品揃えが豊富です。

本作「アラジン」のような新しい作品から、1940年代の白黒映画まで豊富に取り揃えてあります。

洋画を視聴する機会の多い方は、ぜひ利用してみてください。

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

実写映画「アラジン」がレンタルできる動画配信サービス

すでに紹介したように「アラジン」を、無料で視聴するにはU-NEXTがオススメです。

しかしU-NEXTでは、配信期間が定められており、みなさんがこの記事を読んでいる時には、U-NEXTで配信されていない可能性もあります。

そんな時のために、「アラジン」が視聴できる他の動画配信サービスを紹介します。

今回は、レンタル料金が安い順番で紹介しているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

レンタル料金 299円から
レンタル期間 30日間
※視聴後は48時間
レンタル条件 Amazonの無料アカウント取得
音声 字幕・吹替(レンタル時に選択)

宅配サービスで有名なAmazonが提供するAmazonプライム・ビデオ

本サービスは、月額500円で見放題作品を楽しめます。

とくにAmazonプライムでは、バラエティ番組が豊富に取り揃えてあります。

「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル 」や「バチェラー」など自社制作のバラエティ番組など、ネットならではの過激なものも多数。

ネットコンテンツならではのバラエティを見たい方は、Amazonプライム・ビデオを利用してみてください。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細

dTV

dTV

レンタル料金 440円から
レンタル期間 30日間
※視聴後は48時間
レンタル条件 dTVに会員登録
音声 字幕・吹替

携帯会社ドコモが、提供する動画配信サービスdTV

本サービスは、月額500円と安価な値段設定にもかかわらず、13万本以上の作品を楽しめます。

とくにdTVでは、韓国のドラマやバラエティが豊富に取り揃えてあります。

最近では、BTSのライブ映像やバラエティ番組を独占放送中です。

韓国のドラマやバラエティを楽しみたいと考えている方は、ぜひdTVを利用してみてください。

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

レンタル料金 550円から
レンタル期間 2021年9月30日
※視聴後は48時間
レンタル条件 TSUTAYA TV会員登録
音声 字幕・吹替

TSUTAYA TVは、レンタルビデオショップTSUTAYAが提供する動画配信サービスです。

これまでTSUTAYAでレンタルしていた方は、この機会にTSUTAYA TV利用するのもいいでしょう。

本サービスは月額1,026円で、1万本の見放題作品が楽しめます。

とくにTSUTAYA TVでは、国内外問わず新作のリリースが非常に早いのが特徴です。

話題の新作をいち早く視聴したいと考えている方は、TSUTAYA TVを利用するのがオススメです。

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る

男性版シンデレラ!?実写映画「アラジン」のあらすじ

砂漠に囲まれれた国アグラバー。

この下町に、アラジンという心優しいが、貧しい青年が暮らしていた。

ある日彼は、お城から抜け出した王女ジャスミンと出会い、恋をする。

彼女のことが忘れられないアラジンは、彼女の住む城を訪ねた。

しかし会えないどころか、門前払い。

それもそのはず、この国では法律によって、王女は王子としか結婚できないと定められているのだ。

今のアラジンでは、結婚どころか、近づくことさえできない。

アラジンがそんな身分の差に悩んでいたとき、ひょんなことからあるランプを手にすることになる。

アラジンがランプをこすると、なんと中から青い魔神がでてきた。

魔神は、アラジンのどんな願いも3つ叶えてくれるという。

そこでアラジンは、王女ジャスミンに近づくため、1つ目の魔法を使った。

その内容とは、アラジンを架空の国の王子にするというもの。

魔法の力で王子となったアラジンは、すぐさまジャスミンのもとに向かうが……。

「アラジン」のキャラクター&声優紹介

アラジン相関図

登場人物 俳優(声優) キャラクター
アラジン メナ・マスード
(中村倫也)
アグラバーの下町に暮らす貧しい青年。
市場で泥棒をして生計を立てる。
ある日ジャスミンに一目惚れする。
ジャスミン ナオミ・スコット
(木下晴香)
アグラバーの王女。
父親から縁談を進められ嫌気が指している。
父親に反発し、城を飛び出す
ジーニー ウィル・スミス
(山寺宏一)
ランプの魔人。
ランプをこすると出てくる。
主人の3つの願いを叶えられる。
ジュファー マーワン・ケンザリ
(北村一輝)
アグラバーの国務大臣。
同時に魔術師でもある。
ランプを手に入れようと企んでいる。
アブー なし 猿。
アラジンの相棒。
盗みの天才。
イアーゴ アラン・テュディック
(多田野曜平)
オウム。
ジュファーの忠実な下僕。
声真似が得意。
サルタン ナヴィド・ネガーバン
(菅生隆之)
アグラバーの国王。
ジャスミンの父親。
ジャスミンのことが何より大切。
ダリア ナシム・ペドラド(沢城みゆき) ジャスミンの侍女兼友人。
ジャスミンの数少ない理解者。

高評価!?「アラジン」の評価と見どころ

本作「アラジン」は、1992年に公開された同名タイトルの長編アニメを実写化した映画です。

長編アニメの「アラジン」は、アニメとして圧倒的な完成度を誇っています。

そのため、公開前は「あれだけの名作を、これ以上どうやって面白くするだ」など皮肉まじりのコメントも多数上がっていました。

しかしいざ本作が公開されると、絶賛が相次ぎ、レビューサイトでも軒並み高評価を得ています。

では、なぜここまで絶賛が相次いだのか?

それは、原作である長編アニメの魅力を活かしつつも、実写ならではの演出のバランスが絶妙だったからでしょう。

アニメ版「アラジン」は、ミュージカルアニメとして絶大な人気を誇っています。

そのため本作でも、歌唱シーンには非常に力を入れており、アラジンといえばの「ホール・ニュー・ワールド」をはじめ名曲が作品を彩っています。

原作をこよなく愛する方にとっては、非常に心踊るようなシーンでしょう。

ただし、原作と「歌」のもつ力だけに頼っている作品ではありません。

本作は、監督にガイ・リッチー監督を起用しています。

彼と言えば、これまでに「シャーロック・ホームズ」などを手掛けてきており、派手なアクション映画を得意としています。

そんな彼によって新たに解釈された「アラジン」では、アニメ版に比べてよりアクションシーンが増えました。

物語冒頭からアラジンが、パルクールを使って颯爽と逃げるシーンが映し出され、さらに物語中盤からクライマックスまで、アクションシーンが目白押しです。

ミュジカルシーンとアクションシーンが交互に訪れ、一切飽きが来ない映画に仕上がっています。

アニメ版の魅力を残しながらも、実写としての魅力がしっかりと表現されており、原作ファン・映画好きどちらの方も楽しめる作品になっています。

【まとめ】実写版「アラジン」を見るならU-NEXT!

ここまで「アラジン」を紹介してきまいしたが、いかがでしたか?

もし「アラジン」を視聴するのであれば、ぜひU-NEXTを利用してみてください。

U-NEXTであれば、初回登録限定で、31日間のお試し期間とサービス内で利用できる600円分のポイントが付与されます。

この2つの特典を利用すれば、実質0円で「アラジン」を楽しめます。

ぜひこの機会にU-NEXTを利用して、身分違いの恋を描いた「アラジン」を視聴してください。