雑誌・電子書籍が読める動画配信サービス

最近の動画配信サービスは、ただ動画の配信数が多いだけではありません。

動画以外にも色々なサービスを提供し、ユーザーを満足させてくれるよう日々進化し続けています。

そこで、特に注目なのが雑誌読み放題のサービスです!

スマホやタブレットにアプリをダウンロードしておけば、いつでもどこでも電子書籍や雑誌類が定額で読み放題となる動画配信サービスが増えてきています。

今回は、雑誌読み放題で動画も見られる動画配信サービス4社を比較しながらご紹介していきましょう!

雑誌が読み放題で電子書籍も読める動画配信サービス4社の比較

雑誌読み放題と言っても、配信されている雑誌、ジャンル、読める雑誌の種類など色々あります。

さらには料金から無料お試し期間、雑誌読み放題以外のサービスや利点など、違いを挙げたらきりがありません。

そこで、雑誌読み放題の動画配信サービスを比較表にしてまとめてみました!

まずはこの表を参考に、各サービスの特徴を比較してみましょう。

サービス名 雑誌数 月額料金 初回無料
お試し期間
その他の利点
U-NEXT 約70誌 1,990円 初回31日間 配信動画数120,00本以上。
電子書籍、漫画の購読も可能。
毎月1,200ポイント付与で電子書籍が購入可能。
FOD 約100誌 888円 初回31日間 配信動画数22,000本以上。
電子書籍、漫画の購読も可能。
毎月最大1,300ポイント付与で電子書籍が購入可能。※プレミアムコース加入者のみ
Amazon
プライムビデオ
約20誌 3,200円
(年会費)
初回30日間 配信動画数約30,000本以上。
電子書籍、漫画も購入可能。
Amazon プライムの全サービスを受けることができる。
dTV
(dマガジン)
約200誌 dTV:500円
dマガジン:400円
初回31日間 dTV とセットで加入すれば、月額900円で120,000本以上の動画と約200誌の雑誌が見放題。

雑誌読み放題でおすすめの動画配信サービス4社

1. U-NEXT

UNEXT雑誌読み放題

U-NEXT は配信動画数の多さで有名ですが、70誌もの雑誌が読み放題で書籍やコミックも購入可能という電子書籍も楽しめる動画配信サービスです。

特に「週刊プレイボーイ」などの週刊誌から、「VOGUE JAPAN」「marisol」など女性用ファッション雑誌、「UOMO」など男性用ライフスタイル雑誌、「CAPA」など趣味系や「食楽」などグルメ系雑誌など、15種類ものジャンルの雑誌が配信されているので、性別や年齢問わずに楽しめるラインナップとなっています。

雑誌をよく購読している方は、配信ラインナップの中に購読している雑誌が3~4冊入っていれば料金のもとが取れるうえに、有料課金に使えるポイントが毎月1,200ポイント付与されるので、電子書籍を購入するなどして楽しめるので非常におすすめです。

さらに4人分のファミリーアカウントが作成でき、PC やスマホやタブレットの端末があれば4台まで同時に動画や雑誌を観ることができるので、家族向けのサービスと言えるでしょう!

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

2. FOD(フジテレビオンデマンド)

 FOD(フジテレビオンデマンド)雑誌読み放題

FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビが運営している動画配信サービスですが、雑誌が読み放題なだけでなく、一部対象の漫画コミックも無料で読むことができるので本好きにはおすすめのサービスです!

雑誌は U-NEXT よりも多い約100誌が読み放題で、人気の「FRIDAY」「週刊現代」「週刊ポスト」などの週刊誌はもちろん、「CanCam」「non-no」などの女性用ファッション雑誌、「おとなの週末」「エル・グルメ」などのグルメ雑誌、「スマッシュ」「週刊プロレス」「サッカーダイジェスト」などのスポーツや「パチスロ必勝本」などのパチンコ雑誌、「ムー」「つり人」「つり情報」といった趣味雑誌もあり、多くのニーズに合わせて配信されています。

FOD の動画はフジテレビで放送されたドラマなど番組の配信が主力の動画配信サービス。

現在放送中のドラマに加えて週間雑誌読み放題で日々の流行を追うことができるので、学校や会社でのちょっとした話題づくりにもってこいの動画配信サービスと言えるでしょう。

FOD 公式サイトを見るFOD の詳細を見る

3. Amazonプライムビデオ(Prime Reading)

Amazon プライムのサービスの中の一つ、Prime Reading というサービスは「S Cawaii!(エスカワイイ)」「Baby-mo(ベビモ)」や「天然生活」「GetNavi」と言った雑誌以外にも、小説、ビジネス本、実用書、漫画、洋書など、対象の電子書籍や雑誌が読み放題となっています。

Prime Reading は Amazon プライムのサービスのひとつなので、他にも通販の配送料が安くなったり、Amazon プライムビデオの動画配信サービスが視聴可能になるなど、Amazon プライムの全サービスを受けることができる非常にお得なサービスです。

Prime Readingの他に、同じ Amazon が提供している Kindle Unlimited(月額980円)という別サービスがありますが、こちらは和書12万冊以上、洋書120万冊以上の電子書籍が読み放題になる電子書籍特化のサービスです。

趣味やファッション関連雑誌の読み放題だけでなく、ビジネス本や自己啓発本、人気漫画の対象書籍が読み放題となっています。

もし Prime Reading だけでは物足りないという人は、こちらを試してみることをおすすめします。

Amazon プライムビデオ 公式Amazon プライムビデオ 詳細

4. dTV(dマガジン)

dマガジン雑誌読み放題

dTV は他の動画配信サービスと違い、直接雑誌読み放題のサービスは付与されませんが、ドコモが運営するアプリに「d マガジン」と言う雑誌読み放題の有料サービスがあります。

dTV と d マガジンの両方に加入しても月額料金は900円(税抜)と U-NEXT よりも安く、120,000作品の動画と一緒に200誌を超える最新雑誌が読み放題となるので非常におすすめです!

d マガジンはとにかく雑誌の種類が多く、バックナンバーも合わせると1,500冊以上の雑誌が読み放題となっています!

「女性セブン」「週間ザ・テレビジョン」「女性自身」などの週刊誌から「週刊ベースボール」「相撲」「アルバトロス・ビュー」などのスポーツ雑誌、他の動画配信サービスでは取り扱っていないような「週間文春」「週刊新潮」「週間ファミ通」なども読み放題となっているのが d マガジンの特徴ですね。

dTV と d マガジンは、ドコモのスマートフォンを契約していなくても、d アカウントがあれば加入きるので、どたなたでも利用できます。

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

雑誌読み放題の動画配信サービス比較のまとめ

今回紹介した雑誌読み放題もできる動画配信サービスのおすすめは、何と言っても U-NEXT と FOD ですね!

U-NEXT は月額料金がちょっと高いものの、雑誌読み放題以外にも電子書籍や120,000本以上の動画が視聴可能になり、さらに家族でも利用しやすい点は非常に魅力的です!

また、FOD は U-NEXT よりも料金が安く、読み放題の雑誌も30誌近く多い点に注目です。

他にもフジテレビで放送されているドラマやバラエティの見逃し放送までついていて、両方楽しむことができるのは FOD のならではの魅力ですね。

もちろん雑誌読み放題に加えて Amazon プライムの全会員特典を受けることができる Amazon プライムや、dTV と併用することで120,000作品の動画と200誌近い雑誌が読み放題となる d マガジンもおすすめのサービスです!

どのサービスも基本的に購読している雑誌が2~3冊あれば十分元が取れるようになっています。

そうなると、重要視されるのは月額料金や雑誌読み放題のサービス以外の特典です。

自分の好みや利用頻度に合ったサービスを選ぶといいでしょう。