「この恋は初めてだから」のトップ画像
2017年に放送された韓国ドラマ「この恋は初めてだから」

本作は、利害関係の一致から契約結婚した二人の男女が、本当の夫婦になっていくまでを描いた大人のラブストーリーになっています。

そのため二人のじれったい恋模様にドキドキするのは、もちろんのこと。

大人のラブロマンスらしく、「結婚とは」「人生とは」と誰もが考えさせられるメッセージ性も兼ね備えており、アラサー世代を中心に多くの反響を呼びました。

実際ケーブルテレビ(非地上波)ながら、最高視聴率は5%を超える人気ぶり

さらに、「人生ドラマ(=何度も見返したくなるドラマ)」として必ず、名前のあがる本作。

落ち着いたラブコメが見たい方から、「結婚」などを考え始めた方まで幅広い方に楽しんでいただけるドラマになっています。

1話50分 ヒーリング

「この恋は初めてだから」の評価

Filmarks 4.1
U-NEXT 4.5
TVログ 3.0

U-NEXT で観る

「この恋は初めてだから」を観られる動画配信サービス一覧

動画配信サービス 視聴形態 月額料金
U-NEXT 見放題

2,189円

dTV 見放題

550円

Amazon
プライム・ビデオ
見放題

500円

TSUTAYA TV 見放題

1,026円

FOD 見放題

976円

Hulu 見放題

1,026円

韓国ドラマ「この恋は初めてだから」の動画を視聴できるVOD3選

現在「この恋は初めてだから」を視聴できる動画配信サービスは、6つあります。

さらにどの動画配信サービスでも、無料で視聴する方法があるので、すでに気なっているサービスがある方は、この機会に挑戦してみてください。

ただ、はじめて動画配信サービスを利用しようと思っている方は、どれを利用すればいいのか迷ってしまうでしょう。

そこで今回は、「この恋は初めてだから」をお得に楽しめるのはもちろん、他の韓国ドラマも合わせて楽しめる動画配信サービスを3つ厳選して紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXT

U-NEXT

月額料金

2,189円

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

「この恋は初めてだから」を視聴するならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、月額2,189円で業界最多の20万本以上の作品が楽しめるサービスです。

特に最近は、本作「この恋は初めてだから」をはじめ、韓国ドラマに力を入れており、700本以上の作品が取り揃えてあります。

実際私も利用していますが、大体の韓国ドラマは検索すれば出てくるため、見るものに困りません!

「韓ドラ楽しみ尽くしたい」と考えている方には、ピッタリのサービスになっています。

またそんなU-NEXTでは、なんと実質無料で「この恋は初めてだから」を楽しむ方法があります。

じつはU-NEXT、はじめて登録した方であれば、31日間の無料お試し期間が受けられ、この期間内に視聴すれば実質0円で視聴できるのです。

U-NEXTはどれだけ韓ドラが充実しているか、ぜひお試し期間を利用して体感してみてください。

U-NEXT 公式サイトはこちらU-NEXT の詳細を見る

dTV

dTV

月額料金

550円

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

続いて紹介するのは、携帯会社docomoが運営するサービスdTVです。

作品数こそU-NEXTに劣るものの、「この恋は初めてだから」などをはじめとした人気作品の品揃えは豊富なdTV。

また料金に関しても、月額550円と、非常にコストパフォーマンスが高いのもポイントです!

そのためできるだけ安く、人気韓国ドラマを楽しみたいという方には、オススメのサービスになっています。

ちなみにdTVも、U-NEXT同様初回登録に限り31日間のお試し期間があるので、「この恋は初めてだから」を実質無料で楽しめます。

まだお試し期間を使っていない方は、この機会にぜひdTVを利用してみてくさい。

dTV 公式サイトはこちらdTV の詳細を見る

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

月額料金

500円

無料お試し期間

初回30日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

3つ目に紹介するのは、宅配サービスでお馴染みのAmazonが提供するAmazonプライム・ビデオ

先程紹介したdTVよりも、さらに安い月額500円で「この恋は初めてだから」を楽しめる非常にお得なサービスになっています。

また韓国ドラマの作品数自体は少ないものの、2021年以降毎月のようにAmazonプライムでしか見られない韓ドラを独占配信中

そのためAmazonプライム単体で使うのはもちろん、他のサービスと併用すればより深く韓国ドラマを楽しめるはずです。

当然Amazonプライムにも、30日間のお試し期間があるので、この期間をうまく活用すれば実質0円で視聴可能です。

Amazon Prime Videoの
公式サイトはこちら
Amazon Prime Video詳細

「この恋は初めてだから」のあらすじ

ドラマ脚本家になるべく、安月給で働く作家見習いのユ・ジホ。

30代に突入し、仕事も恋もうまくいっていない日々を送っている。

さらに同居していた弟のできちゃった婚が発覚し、ジホが家を追い出されることに……。

いざこざのある実家へは帰れず、かと言って新たな家を借りるお金もなく、途方に暮れるジホ。

困り果てていた彼女だったが、友人から同居人を探しているセヒという人物の紹介を受ける。

セヒという名前(韓国では主に女性に多い)に加えて、メールのやりとりから、てっきり同居人は女性だと思っていたジホ。

しかし入居日、ジホがマンションを尋ねると、そこに住んでいたのは一人の男性!

どうやらいくつもの手違いと、勘違いがおこり、セヒという男性の家を紹介されたようだ。

どこにも行き場のないジホは、仕方なくセヒとの同居人生活をスタートさせるが……。

「この恋は初めてだから」のキャスト紹介

登場人物
(俳優キャスト)
キャラクター
ユン・ジホ
(チョン・ソミン)
ドラマ脚本家見習い5年目。自分に恋愛は向いていないと言い続け、とうとう30代に突入。同居人である弟ができちゃった婚で、家を追い出されることに。
ナム・セヒ
(イ・ミンギ)
IT企業でアプリ開発に携わるデザイナー。独身主義者で、持ち家、サッカー、猫の3つだけが生きがい。少しでも早くローンを返済するため、同居人を探している。
ウ・スジ
(イ・ソム)
ジホの親友で、大企業の代理職として働く。社会的な地位があるためか、恋愛をするつもりはなく、異性とは体の関係さえもてればいいと思っている。
マ・サング
(パク・ビョンウン)
セヒが務める会社のCEO。38歳ながら、未だに結婚よりも恋愛を優先する。会社立ち上げから世話になっているセヒには頭が上がらない。
ヤン・ホラン
(キム・ガウン)
ジホの親友で、レストランマネージャー。交際7年目の彼氏ウォンソクと結婚し、幸せな家庭を築くのが夢。
シム・ウォンソク
(キム・ミンソク)
アプリ開発者でホランの恋人。ホランから幾度なく、結婚を迫られるも、ウヤムヤにしている。その裏には、ホランを幸せにするべく、もっと稼がなくてはという思いがあり……。

「この恋は初めてだから」のパクリ検証&感想

韓国の30代が抱える問題をリアルに描き出したドラマ「この恋は初めてだから」

韓国は、言わずとしれた競争社会。受験戦争、就活浪人は当たり前です。

かと言って運良く大企業に入れても、家一つも買えない時代。愛し合って結婚だなんて、幻想だと思っている人も多い。

本作は、そんな韓国の30代がぶち当たるリアルな問題を、3組のカップルを通して淡々と描いた秀逸な作品です。

かく言う私も、そんな本作の大ファン。

大きな事件はないものの、丁寧な心理描写と日本人ながらも共感できるポイントも多くお気に入りです。

しかし残念なことに本作について検索すると、「この恋は初めてだから パクリ」と表示されることもしばしば。

一体どういうことか調べると、2016年にの日本で社会現象を巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」をパクったと言われているのです。

そこで今回は、「この恋は初めてだから」は、本当に「逃げ恥」をパクったのか簡単に検証。

さらにパクリ疑惑を踏まえた上での感想も、お伝えしたいと思います。

【検証結果】設定はパクリの可能性が高い

さあ、早速検証に参りましょう。

まずは、最もパクリ疑惑の声が多かった設定の部分。下の表ではそれぞれの比較しています。

恋初 逃げ恥
放送年 2017年 2016年
ジャンル ラブロマンス ラブコメ
主人公 高学歴でIT会社勤務。過去の失恋から、「独身主義」を貫く 高学歴でIT会社勤務。彼女いない歴=年齢の「独身主義」。
ヒロイン 高学歴ながら無職。前職は、ドラマ脚本家。家事はある程度こなせる。 高学歴ながら無職。前職は、派遣社員。家事はある程度こなせる。
ストーリー 親に結婚を急かされた主人公が、住む家・職もないヒロインに事実婚を提案。 住む家・職もないヒロインが、主人公に対して事実婚を提案。

改めて比較すると、思わず笑ってしまうほどそっくり。パクリ疑惑がでても何らおかしくありませんね。

というかそもそも、「逃げ恥」が放送された翌年に、ほぼ同じ設定のドラマを放送するから……。

また、契約結婚という強烈な設定に引っ張られるように、ストーリー展開もどこか似ている2作品。

実際両作品とも、愛のない契約結婚をした二人が、次第に本当に惹かれ合う姿を描いていく点は類似しています。

加えて巻き起こる事件も、ヒロインにちょっかいを出すイケメンの登場や、新婚旅行のシーンなどかなりリンクする部分は多いです。

「恋初」の放送局は、「リメイクでも盗作でもない」と公式に反論していますが、流石になかなか苦しい言い訳のようにも聞こえてしまいます。

少なくとも設定に関しては、パクリと言っても差し支えないと思います。ストーリーもパクリではないとしても、流石に少なからず影響は受けていたはず。

(ちなみに韓国でも「逃げ恥」は、大人気)

ポジティブに捉えれば、それほど「逃げ恥」が魅力的だったとも言えますが……。

【感想】ドラマ自体は、抜群に面白い!

これだけ「パクリだ!」と言われた本作ですが、色眼鏡なしにドラマ自体はとにかく面白い!

私自身これだけ、パクリかどうか検証しておきながら、「逃げ恥」よりも惹き込まれたのが本音

まずそもそもの設定が、日本人が熱狂した「逃げ恥」にそっくり。この時点で、期待値はかなり高まるはず!

そこからさらにその設定に、韓ドラらしい登場人物たちの丁寧な心理描写と、記憶に残る詩的なセリフの数々には思わず心奪われました。

また設定やストーリーこそ類似した二作品ですが、ドラマ内で視聴者に伝えたいメッセージは大きく異なったような気がします。

「逃げ恥」は、夫婦が抱える「結婚後」起こりうる問題についてメッセージを発信しています。

例えば、奥さんの家事がどれだけ大変な労働作業なのか男性は、もっと理解するべき。
共働きであれば、家事を分担するのが当たり前だ。

といった具合に、結婚後の夫婦のあり方について考えさせらるような内容をコミカルに描いています。

一方の「恋初」は、どちらかというと「結婚前」について問題を提起しているような作品。

韓国の30代は、仮に大企業に就職できても満足な収入を得るのは難しい。
それにもかかわらず、結婚しろとうるさい親。

そんな現状で、「恋をして結婚するなんて、今の時代どこにそんな余裕があるんだ?」という、韓国の若者が「結婚」に踏み出せない理由を代弁するようなメッセージ性があります。

そんな「恋初」は日本人の私でも共感できるポイントは多く、じわじわと本作に魅了されたのを覚えています。

また結婚していない人にとっては、「恋初」の方が刺さる気がします。実際私も未婚なので「恋初」の方がささりました。

「パクリだ」という先入観があるかもしれません。ただその一言で一蹴して本作を視聴しないのは勿体ない一作。この機会にぜひ視聴してみてください。

【まとめ】「この恋は初めてだから」を見るならU-NEXT

ここまで「この恋は初めてだから」について紹介しましたが、いかがでしたか?

利害関係の一致から契約結婚した二人の男女が、一緒に暮らすうちに、本当の夫婦になっていくまでを描いた大人のラブストーリー。

ラブロマンスはもちろんのこと。「結婚とは」「人生とは」について考えさせられる名言の数々をぜひ堪能していただきたいです。

そしてこの記事を読んで、本作に少しでも興味を持ってくださった方は、U-NEXTを利用してみてください。

U-NEXTは、初回登録であれば31日間無料で利用できるため、期間内に視聴すれば実質0円で本作を楽しめます。

ぜひこの特典を見逃すことなく、大人のロマンスを描いた「この恋は初めてだから」の魅力を存分に味わってください!