長沙里9.15トップ

朝鮮戦争の一部を描いた映画「長沙里9.15」。

2020年6月5日に日本で公開されたばかりの映画ですが、作品がBlu-ray化されるより先に、一部の動画配信サービスにて配信がスタートしました!

動画配信サービス レンタル料 レンタル期間
U-NEXT 550円 48時間
TSUTAYA TV 550円 2023年9月1日
※動画再生から48時間
Amazonプライム・ビデオ 550円 30日間
※動画再生から48時間

動画配信サービス会社がこぞって、「長沙里9.15」をいち早く配信する理由は、高く評価された人気の映画だから!

「長沙里9.15」は、朝鮮戦争中に実際に起きた陽動作戦をもとに作られた映画で、徴兵された学生兵の過酷な戦いや悲劇を描いており、目を背けたくなるも惹きつけられると高い評価を受けています。

私自身も、U-NEXTにてこの作品を見ました。

これまでにも数々の戦争映画をみてきましたが、「知ってよかった」と思える映画は「長沙里9.15」がはじめてで、心に染みるいい作品だったと思います。

ちなみに開始から40分後には涙腺をすべて持っていかれました……。

ぜひみなさんにも、一度見ていただきたい作品です。

「長沙里9.15」は、現在限られた動画配信サービスでしか配信されていません。

そこで今回は、「長沙里9.15」を視聴できる動画配信サービスについて詳しく紹介していきます。

また、この記事の後半には作品のあらすじと、作品を見た感想の紹介をしているので、「長沙里9.15」の詳細が知りたい方はあわせて読んでみてください。

映画「長沙里9.15」を視聴できる動画配信サービスはU-NEXTだけ!

2020年8月現在、「長沙里9.15」を動画配信サービスで視聴できるのは、U-NEXTのみです。

なのでこの記事では、「長沙里9.15」をU-NEXTで視聴する方法について詳しく説明していきます。

U-NEXT

レンタル料 550円(税込)
レンタル期間 48時間
レンタル条件 月額会員登録
音声切替 字幕のみ

U-NEXTは、19万以上の見放題作品や、「長沙里9.15」のような有料レンタル作品を数多く扱う大手の動画配信サービスです。

月額料金は2,189円と少しお高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるので、実質989円で、U-NEXT内の作品を楽しめます。

付与されたポイントは、有料作品をレンタルする際に利用できるので、「長沙里9.15」も無料で視聴できるでしょう。

また、今U-NEXTに会員登録すると、はじめての方限定で、31日間の無料お試し期間がついてきます!さらに、600円分のポイントが無料で付与!

つまり、「長沙里9.15」を見るには通常2,189円かかるところ、今ならたったの600円で視聴できるわけです。

またU-NEXTを利用したことがない方は、「長沙里9.15」をお得に見るチャンスです!

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

今回はU-NEXTのみ紹介しましたが、今後U-NEXT以外でも「長沙里9.15」を配信する動画配信サービスは増えてくると思います。

他でも配信がされた場合は、以下の表に追加していきますので、参考にしてみてください。

動画配信サービス レンタル料 レンタル期間
U-NEXT 550円 48時間
※動画再生から48時間
TSUTAYA TV 550円 2023年9月1日
Amazonプライム 550円 30日間
※動画再生から48時間

朝鮮戦争の実話!「長沙里9.15」のあらすじ

朝鮮戦争時の領土図

1950年6月25日、朝鮮戦争がはじまった。

北朝鮮軍は、激しい猛攻を繰り広げながら韓国領土を攻め落とし、ついにはソウルを占領。

韓国軍は、洛東江流域まで領土を追いやられ、あとがない状態だった。

そこで1950年9月15日、仁川上陸作戦(クロマイト作戦)を決行。

仁川上陸作戦は、北朝鮮からソウルを奪還するために図られた奇襲上陸作戦だった。

この作戦をなんとしても成功させるべく、各地で目くらましの陽動作戦が行われる。

その一つが、長沙里(チャンサリ)への上陸。

陽動作戦の決行部隊の一人であるイ・ミョンジュン大尉は、兵を率いて長沙里行きの船に乗り込む。

兵は平均年齢17歳の学生兵772人
訓練期間わずか2週間
与えられたのは、型の古い使い古しの武器と弾薬、そして片道分の食料……。

北朝鮮軍の気を引くためだけの陽動作戦は、まさに捨て駒状態。

片道切符の船に乗船した学生兵たちは、ただただ怯えながら長沙里に着くのを待った。

だが学生兵たちは、祖国を守るため、愛するものを守るため、後戻りすることなく朝鮮軍に立ち向かう。

はたして国のために命を賭した学生たちは、陽動作戦を成功させられるのか―?

「長沙里9.15」の豪華俳優キャストを紹介!

登場人物 キャスト キャラクター
イ・ミョンジュン大尉 キム・ミョンミン 無謀な誘導作戦とわかっていながら、部隊を治める指揮官としてひるまず戦場を指揮する。
チェ・ソンピル チェ・ミンホ 学生兵を率いる分隊長。
元水泳選手の経験もあり、海からの長沙里上陸の任務を前線で遂行する。
キ・ハリュン キム・ソンチョル 訓練わずか2週間の中で優秀な成績をおさめた、学生兵のエース。
リュ・テソク一等上士 キム・イングォン 学生兵の先頭に立ち戦場を進む、寡黙な男。
危険な戦場を進む学生兵の励まし担当。
パク・チャンニョン中尉 クァク・シヤン 学生兵にとって兄的存在。
過酷な現状でも、自分の部隊だけでなく、他の隊も気にかける優しい男。
マギー ミーガン・フォックス 軍上層部の作戦について調べていると、無謀な陽動作戦について知ってしまった女性記者。
陽動作戦の犠牲となった学生兵を助けるために行動する。

アクションと学生兵のドラマがアツい!「長沙里9.15」を見た感想と評価

「長沙里9.15」は戦争をテーマとした映画なので、もちろん戦闘シーンがあります。

ただ、他の戦争映画に比べて銃撃や爆撃などのアクションが派手!

とくに映画開始から40分まであたりのアクション要素が強く、座礁した船から長沙里に上陸するシーンでは、派手な攻防が繰り広げられています。

アクション映画が好きな人は、作品内容とは別に、映像として楽しめるかもしれません。

またアクションが楽しめる一方で、作品の中身も非常に濃いです。

実際にあった陽動作戦ということもあり、戦争の惨さ、悲惨さ、非情さをまざまざと見せられます。

とくに私が心に引っかかったのは、作中に何度か出てきた「仕方ない」。

「捨て駒同然の陽動作戦であっても、国が勝つためだから仕方ない」

「仕方ない」の一言でなくなる命ってなんなんでしょうか?思わずそう考えてしまいました。

学生兵一人ひとりに背景があり、想いを抱えたまま死んでいく様を見ていると、余計に「仕方ない」に引っかかりを感じます。

全体を通して、過酷で過激な作品でしたが、人が死ぬシーンではあまり細かな描写がされていないので、グロいのが苦手な方でも安心して視聴できる映画です。

「歴史を知りたい!」「ミンホが見たい!」など見るきっかけは、さまざまかもしれませんが、「長沙里9.15」を見て戦争について考えてみるといいかもしれませんね。

【まとめ】U-NEXTで「長沙里9.15」を見て歴史を知ろう!

記事内でも紹介したように「長沙里9.15」を視聴できるのは、現在U-NEXTしかないので、作品が気になる方はU-NEXTからレンタルしてみてください。

しかも今なら、U-NEXTにはじめて登録した方限定で、「長沙里9.15」をお得に視聴できます!

日本にも関わりのある朝鮮戦争を知る機会として、U-NEXTで「長沙里9.15」を見てみはいかがでしょうか?

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る