エレメンタリーのトップ画像

今回紹介する海外ドラマは、あの有名なシャーロック・ホームズを題材とした「エレメンタリー」。

アーサー・コナン・ドイルが書いた著書「シャーロック・ホームズ」のパロディ作品はいくつもありますが、「エレメンタリー」はまた違った魅力があっておもしろいんです!

薬物依存の経過観察中であるシャーロック・ホームズと、付添人ワトソンの2人が、お互いに言い争いながらもバディとなって事件を解決していきます。

薬物依存症のシャーロック……、設定がすでに面白い!

また、この作品に出てくるワトソンは、なんと女性!じつは、この作品ではじめて女性ワトソンが誕生したと言われています。

ホームズとバディを組んで事件を推理するだけでなく、ホームズを心身ともに支えるワトソンに注目です!

今までの「シャーロック・ホームズ」とは、また少し違ったホームズをみるなら、ぜひ「エレメンタリー」を見てみてはいかがでしょうか?

動画配信サービス 視聴形態 月額料金
Amazonプライム 見放題 500円(税込)
※登録から31日間無料
Hulu 見放題 1,026円(税込)
※登録から14日間無料

今回は、「エレメンタリー」を視聴できる動画配信サービスの紹介と、作品のあらすじや見どころについて詳しく紹介していきます。

※この記事の情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。

海外ドラマ「エレメンタリー」をお得に視聴できる動画配信サービス

まずは、海外ドラマ「エレメンタリー」を視聴できる動画配信サービスについて紹介しましょう!

先ほども紹介しましたが、現在のところ「エレメンタリー」を視聴できるのは、Amazonプライム・ビデオHulu のみです。

どちらも大手の動画配信サービスで、サービスも充実していますから、どちらを利用してもいいでしょう。

ですが、少しでもお得に「エレメンタリー」を視聴するなら、Amazonプライム・ビデオがオススメかもしれません……。

その秘密については、次に紹介する各動画配信サービスの詳細にて書いていますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

月額料金

500円(税込)

無料お試し期間

初回30日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕または吹替
配信動画 <見放題作品>
シーズン1 全24話
シーズン2 全24話
シーズン3 全24話
シーズン4 全24話
シーズン5 全24話
シーズン6 全21話

Amazonプライム・ビデオは、あの大手Amazonが提供する動画配信サービスです。

海外ドラマをはじめ、国内ドラマやバラエティなど、幅広い動画作品を取り扱っています。

そして、「エレメンタリー」を視聴するなら、Amazonプライム・ビデオが一番オススメです!

Amazonプライム・ビデオは、初回登録者限定で31日間の無料お試し期間がついてくるので、はじめてプライムビデオを利用する方は「エレメンタリー」のシーズン1からシーズン6まで、31日間無料で視聴できます。

ただし、過去にプライムビデオを利用したことがある方、プライム会員登録を済ませている方は、無料お試し期間の特典がつかないので注意しましょう。

とはいっても月額たったの500円ですから、「エレメンタリー」を見終わるまで会員登録をしてもいいかとは思います。

また、会員登録をしておくと、Amazonの配送料が無料になるなどの特典もついているので、この機にぜひAmazonプライム・ビデオの登録をしてみてください。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細

Hulu

Hulu

月額料金

1,026円(税込)

無料お試し期間

初回14日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕・吹替
配信動画 <見放題作品>
シーズン1 全24話
シーズン2 全24話
シーズン3 全24話
シーズン4 全24話
シーズン5 全24話
シーズン6 全21話

Hulu は、70,000本以上の作品を見放題で視聴できる、大手の動画配信サービスです。

とくに「エレメンタリー」のような海外ドラマの取り扱いが多いので、日頃海外ドラマや映画を視聴する機会が多い方は、Hulu を利用するといいでしょう。

ただし、先ほど紹介した Amazonプライム・ビデオに比べると、月額料金はややお高め。

さらに、初回登録者限定の無料お試し期間も2週間と、期間が短いです。

今回紹介している「エレメンタリー」はシーズン6まで配信されているので、2週間で全話見終えるのは難しいでしょう。なので個人的にはAmazonプライム・ビデオの利用をオススメします。

Hulu 公式サイトを見るHulu の詳細を見る

「エレメンタリー」のシーズン7を視聴する方法

「エレメンタリー」は、シーズン7まである作品なのですが、これまでに紹介した動画配信サービスではシーズン6までしか配信されていません。

もちろん、Amazonプライム・ビデオや Hulu でシーズン7が配信されれば、また情報を更新します。

ですが、いつシーズン7が配信されるかわかりませんから、それまでは TSUTAYA などでDVDをレンタルするしかありません。

「わざわざDVDをレンタルするのは面倒だな……」という方は、TSUTAYA DISCAS で宅配レンタルをしてみてはいかがでしょうか?

TSUTAYA DISCAS は、月額2,051円でTSUTAYA内のCDやDVDを、好きにレンタルできるサービスです。

初回30日間は無料で利用できるので、「エレメンタリー」シーズン7が気になる方は、TSUTAYA DISCAS をぜひ利用してみてください!

変人ホームズが魅せる名推理!「エレメンタリー」のあらすじ

現代のニューヨーク。

そこへ、シャーロック・ホームズ(ジョニー・リー・ミラー)がやってきた。

彼は、その鋭い洞察力を活かしてロンドン警視庁の顧問を務めていたが、薬物依存のリハビリのためNYに来ていた。

ホームズはようやくの思いでリハビリ施設から出所し、父がNYに所有する家で住みはじめることに。

だがそこにある人物が現れる。ジョーン・ワトソン(ルーシー・リュー)だった。

彼女はホームズの父に雇われたリハビリの付添人で、ホームズが再び薬物依存にならないための見張り役を仰せつかっているようだ。

ホームズは、これからはじまる6週間の経過観察期間を、ワトソンとともに過ごさなければならない。

だがホームズにとってそれはさほど重要ではなかった。

彼に今必要なのは、事件。その頭脳を有効に使える居場所が必要だったのだ。

そこでホームズは、ニューヨーク市警に顧問として志願し、一方的に事件解決を手伝うことに。

ホームズの父から監視役を頼まれているワトソンは、やむを得ずホームズとともに事件現場に立つこととなった。

こうしてニューヨークに、新たなホームズとワトソンの名コンビが誕生する!

はたして彼らを待ち受ける難解な事件とは……?

シーズン1:ホームズが薬物依存症になった理由

ホームズとワトソンは、互いの信頼関係を築けないまま、事件の捜査を手伝うことに。

彼らが、はじめに担当したのは、赤毛の女性を狙った連続殺人事件。

唯一の手がかりは、殺人鬼の魔の手から生還したアイリーンという女性の証言だった。

彼女の証言を元に調査を行っていると、殺人鬼と思われる男は犯行後に自殺。

これにて事件は解決するかと思われた。だが、事件の結末が腑に落ちなかったホームズが、捜査を続けていると……。

一方ワトソンは、ホームズについての調査を行っていた。

監視役として、ホームズが薬物依存になった理由を知っておく必要があったのだ。

そうして調べているうちに、ホームズの過去が明らかになっていく。

シーズン2:兄マイクロフトの秘密

ホームズのもとに、一本の電話が入る。

なんとそれは、ロンドン市警からの電話だった。

なんでも、ホームズがロンドン市警にいる際に手を組んでいたレストレード警部が、事件に巻き込まれて行方知れずになったらしい。

ホームズとワトソンは、レストレード警部を探し出すために、ロンドンへとむかうこととなった。

2人はロンドンに着くと、レストレード警部を探す前に、以前住んでいたベイカーストリート22B1を訪れることに。

そこはすでに、ある人物が居住していた。それはホームズの兄マイクロフト。

仲の悪いホームズ兄弟だったが、これをきっかけに、ともに事件を捜査することに。

だが、兄マイクロフトには、ホームズに隠していたある秘密を抱えており……。

シーズン3:ホームズの新しい助手

ワトソンがホームズの家を出てから、忽然と姿を消したホームズ。

それから、6ヶ月後。

ワトソンは、ホームズの代わりにニューヨーク市警の顧問を引き継ぎ、順調に事件を解決に導いていた。

そこに突然、ホームズが現れる。

どうやらホームズは、イギリスのMI6で半年間仕事をしていたようだ。

そしてホームズの傍らには、新しい助手キティがいた。

キティもまた、探偵としての洞察力に優れていたが、ある事件が原因で心に深い傷を負っていた。

そこでホームズは、ワトソンの元カウンセラーとしての力を借りるべく、再びニューヨークを訪れたらしい。

だがニューヨークには、キティにかかわる事件の犯罪者が身を潜めていて……。

シーズン4:何者かに狙われる父モーランド

ヘロイン中毒者の影響を受けて、再び薬物に手を染めてしまったホームズ。

そのことで自己概念の下がったホームズは、自分を薬物に染めたヘロイン中毒者に暴行。

刑事責任はなんとか免れたものの、そのせいでニューヨーク市警の顧問を外されてしまう。

ホームズは、自分の居場所を失い落胆していた。

そこに、とある人物が現れる。なんとホームズの父モーランドだった。

太いパイプをもつモーランドは、鶴の一声でホームズを再び顧問に復帰させたのだ。

恩を感じたホームズは、それから何度かモーランドの仕事を手伝うようになった。

そしてある日、ホームズはモーランドから誰かに命を狙われていると知らされる。

犯人を突き止めていくと、そこには、因縁深いある組織が関わっていて……。

シーズン5:ワトソンの放浪癖

ホームズとワトソンは、探偵としてコンビを組んでから5年を経過しようとしていた。

そんなとき、ワトソンはある疑問を抱えていた。

自分はこのまま犯罪者を取り締まる側として仕事を続けるのだろうか?
もっと人を助ける仕事ができるのではないか?

ワトソンは、探偵業を辞めること考えていたのだ。

ワトソンは以前から、仕事を転々とする放浪癖があったため、ホームズもそのことを懸念していた。

そこでホームズは、ワトソンがこれからも探偵業を続けるようにしむけるため、ある作戦に出ることに……。

シーズン6:病気のホームズに訪れる危機

ホームズとワトソンが、ある事件の捜査をしていたところ、ホームズに異変が起きる。

なんと、記憶力に優れたあのホームズが、物忘れをするようになったのだ。

それだけでなく、女性の幻覚を見るなど、今までのホームズにはあり得ないことが起きるようになっていた。

自分自身で異変に気づいたホームズは、病院でMRI検査を受けることに。

すると、ホームズは脳震盪後症候群を患っていることが判明。

自分に何が起きているのか原因がわかったものの、動揺を隠せないホームズ。

さらに、この脳震盪後症候群が原因で、ホームズはとある事件に巻き込まれることに……。

シーズン7:ホームズとワトソンの帰還

ある殺人事件の犯人をかばい、罪を被ったことでアメリカから追われる立場となったホームズ。

この一件で愛を深めたホームズとワトソンは、ともにロンドンへ移住することに。

それから1年後。

彼らはスコットランドヤードにて、再び事件の捜査をしていた。

そんなある日、ホームズのもとに一本の電話が入る。

電話の主は、ニューヨーク市警でともに働いていたマーカスだった。

なんと、グレッグソン警部が何者かに撃たれ重体だというのだ。

それを聞いたワトソンは、すぐさまニューヨークに向かった。

国外追放を受けているホームズも、偽造パスポートを使ってニューヨークへ不法侵入をすることに。

こうして2人は、再びニューヨークに降り立つこととなった。

だがはたしてホームズとワトソンは、国の目を逃れながらグレッグソン警部を撃った犯人を見つけられるのか?

「エレメンタリー」を見た感想と見どころ

以前から見たかった「エレメンタリー」!ついに見終わりました!

だいぶ前から気にはなっていたのですが、「メンタリスト」や「ブラックリスト」など、他の刑事ミステリーにはまっていて、なかなか着手できず……。

ですが、いざ見てみるとやっぱり面白かった!とくにシーズン7の終わり方が……!お願いだからホームズとワトソン帰ってきて……。

さすがにシーズン7の最終回をネタバレするわけにはいきませんが、感想を一言でいうなら、「名残惜しい」ですね。

ホームズとワトソンのバディが、今まで見てきたシャーロック・ホームズシリーズの中でもっともよく、もっと見ていたかったです。

はじめは薬物依存症患者と付添人といった淡白な関係から、徐々に探偵捜査のバディに成長していくのを見ていると、私の方がワクワクするというか、気持ちがいいというか……。

なんやかんやいいながら2人で捜査するのですが、どこか2人とも楽しそうなんですよね。

また、ホームズとワトソンが挑む事件の難解さも見どころです。

誰でも簡単に先読みできるような事件内容ではなく、ホームズの推理が活かされるような難解事件が展開されていきます。

ただしこの作品で展開される事件は、原作シャーロック・ホームズとの絡みはほとんどありません。

家族構成などは、原作キャラクターの名前が起用されていますが、それ以外にシャーロック・ホームズを感じるものはあまりないでしょう。

シャーロック・ホームズのファンで、原作の設定を重んじている方は、この作品に違和感があるかもしれませんね。

シャーロック・ホームズに限らず、純粋な刑事ミステリードラマが好きな方は、「エレメンタリー」を見てみてはいかがでしょうか?

【まとめ】「エレメンタリー」をシーズン6まで視聴するならAmazonプライム!

今回は、海外ドラマ「エレメンタリー」について紹介しました。

この記事を読んで、もし「エレメンタリー」が気になったなら、Amazonプライム・ビデオを利用して作品を視聴してみてください。

Amazonプライム・ビデオなら、「エレメンタリー」のシーズン1からシーズン6まで、月額500円で視聴できます。

しかも、はじめてAmazonプライム・ビデオに会員登録する方は、登録日から31日間無料で利用できるので、よりお得に「エレメンタリー」を視聴できるでしょう。

ただし、すでに紹介しましたように、Amazonプライム・ビデオでは、「エレメンタリー」シーズン7(ファイナルシーズン)は配信されていません。

もしシーズン7が気になるようなら、TSUTAYA DISCAS でDVDを宅配レンタルしてみてください。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細