ザ・ホワイトハウスのTOP画像
1999年から2005年にかけて放送された不朽の名作「ザ・ホワイトハウス」

このドラマは、大統領に赴任したジェド・バートレットとその側近たちを中心に描かれた、ホワイトハウスで起きる政治の物語です。

政治ドラマと聞くと、少し小難しい印象があるかもしれませんが、「ザ・ホワイトハウス」で繰り広げられるストーリーはそこまで難しくありません。

どちらかといえば、普段は見られないアメリカ政治の舞台裏を見ているようで、面白くも勉強になる作品です。

このなんとも言えない政治の面白さがアメリカ市民に大ウケし、「ザ・ホワイトハウス」は、アメリカのドラマや映画に贈られるエミー賞を4年連続で受賞しました。

この作品は、2005年時点ですでにファイナルシーズン(シーズン7)を迎えていますが、2020年の現在でも、日本で人気の作品として多くの人に親しまれています。

放送終了から15年以上も愛し続けられるドラマ「ザ・ホワイトハウス」、一度見たらハマるでしょう……。

動画配信サービス 視聴形態 月額料金
U-NEXT 見放題

2,189円(税込)

※登録から31日間無料
Amazonプライム 有料レンタル

500円(税込)

※登録から30日間無料

現在「ザ・ホワイトハウス」を視聴できる動画配信サービスは、上にある2社のみです。

今回は、上の2社のサービスについてと、作品のあらすじやキャストについて紹介します。

海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」が無料なのはU-NEXTだけ!

「ザ・ホワイトハウス」を視聴できるのは、現在 U-NEXT と Amazonプライム・ビデオの2社のみ。

そのうち U-NEXT は、「ザ・ホワイトハウス」を無料で視聴する方法があります!

じつは U-NEXT にはじめて登録した人に限り、31日間の無料お試し期間がついてくるのです。

お試し期間内であれば、「ザ・ホワイトハウス」のシーズン1からシーズン7を、いつでも見放題で視聴できます。

「ザ・ホワイトハウス」に限らず、見放題対象の作品なら好きなだけ視聴できるので、海外ドラマが好きな方は、ぜひ U-NEXT を利用してみてください!

U-NEXT

月額料金

2,189円(税込)

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕のみ
配信動画 【見放題作品】
シーズン1 全22話
シーズン2 全22話
シーズン3 全22話
シーズン4 全23話
シーズン5 全22話
シーズン6 全22話
シーズン7 全22話

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」を視聴できる動画配信サービス

すでに紹介しているように、「ザ・ホワイトハウス」を視聴するなら U-NEXT がオススメです。

ですが、U-NEXT 以外にも「ザ・ホワイトハウス」を視聴できる動画配信サービスはあります。

U-NEXT で配信されている「ザ・ホワイトハウス」には配信期限がありますから、もしU-NEXTで配信されていなかった場合は、次に紹介する動画配信サービスを利用してみましょう!

ではここから、「ザ・ホワイトハウス」を視聴できる動画配信サービスについて紹介します。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

月額料金

2,189円(税込)

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕のみ
配信動画 【見放題作品】
各話250円
シーズン1 全22話(全話パック3,771円)
シーズン2 全22話(全話パック3,771円)
シーズン3 全22話(全話パック3,771円)
シーズン4 全23話(全話パック3,943円)
シーズン5 全22話(全話パック3,771円)
シーズン6 全22話(全話パック3,771円)
シーズン7 全22話(全話パック3,489円)
※すべて税込みの料金です。

※今回紹介する「ザ・ホワイトハウス」の視聴にプライム会員登録は必要ないので、月額料金はかかりません。

Amazonプライム・ビデオは、あの Amazon が運営する動画配信サービスです。

日頃 Amazon を利用している方は、すでにプライム・ビデオも馴染み深いものになっているかもしれませんね。

Amazon にサインインするだけで、「ザ・ホワイトハウス」をレンタル購入できるので、すでに Amazon のアカウントをお持ちの方は、プライム・ビデオの利用がオススメです。

ただし、作品の視聴期限について1点注意があります。

「ザ・ホワイトハウス」をレンタルした場合、その視聴期限は30日間です。ですが一度視聴を開始すると、その動画の視聴期限は48時間となります。

つまり、シーズン1をパックでレンタルして1話目を再生した場合、1話目の視聴期限は48時間、未再生の2話目以降の視聴期限は30日間となります。

一度再生をしてしまうと、視聴期限が48時間になってしまうので、むやみやたらに動画再生してしまわないように注意しましょう。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細

ドラマキャストとホワイトハウスの見取り図

ザ・ホワイトハウスの見取り図

登場人物
(キャスト)
キャラクター
ジェド・バートレット
(マーティン・シーン)
アメリカの大統領。
元ニューハンプシャー州の知事だったが、レオの協力のおかげで大統領にまで上りつめることができた。
情に厚く、側近や国民を大事にする。
サム・シーボーン
(ロブ・ロウ)
広報部次長。
大統領の演説原稿の作成が主な仕事。
新年の強い青年。信念が強いあまり、プライベートでは危険な道を渡ることも……。
CJ・クレッグ
(アリソン・ジャニー)
報道官。
ホワイトハウスで決定された事項を、メディアを通して国民に発信する仕事をしている。
しっかりしているが、気に食わないことがあると癇癪を起こす。
レオ・マクギャリー
(ジョン・スペンサー)
大統領補佐官。
副大統領をいつでも首にできる力をもつ男。大統領側近の実質的リーダーとなっている。
大統領への忠誠が固く、ときに大統領の相談役にもなれる。
トビー・ジーグラー
(リチャード・シフ)
広報部長。
サムの上司。サムと同様、大統領の演説原稿の作成をしている。大統領の側近たちから頼られており、相談役に回ることが多い。
ジョシュ・ライマン
(ブラッドリー・ウィットフォード)
次席補佐官。
国内外の問題を解決するのが主な仕事。
仕事熱心な性格だが、熱心なあまり、論争で暴言を吐いて問題を起こす。
ドナ・モス
(ジャネル・モロニー)
ジョシュの秘書。
ジョシュの身の回りのことはもちろん、話し相手にもなる。掴みどころのない性格だが、仕事はできるため、ジョシュも信頼している。
チャーリー・ヤング
(デュレ・ヒル)
大統領の私設秘書。
バートレットの身の回りの世話や、大統領夫人との連絡係を仰せつかっている。頭の回転は早いが、恋をするといろいろ緩む。

アメリカの運命を握る!「ザ・ホワイトハウス」のあらすじ

1999年、アメリカのホワイトハウス西棟。

そこに、大統領に就任して、わずか半年のジェド・バートレットと、その側近たちがいた。

国内に留まらず、世界に影響を及ぼす国のトップとなった彼らは、朝から晩まで激務に追われ、休まる時がない。

だがそれでも、国をよりよくするために、今日も彼らはみずからの使命をまっとうする。

この物語は、ジェド大統領とその側近たちを中心に、ホワイトハウスの裏側を描いたドラマである。

シーズン1

バートレット大統領が不在の中、ホワイトハウスではある問題が起きていた。

次席補佐官のジョシュがテレビ討論で失言し、解任の危機に陥っていたのだ。

世間では、次席補佐官クビの話題で持ちきりの様子。

ジョシュをクビにするかどうかは、大統領の判断に委ねられていた。

はたして大統領は、ジョシュの首を切るのか……?

シーズン2

バートレット大統領が市民集会を開いた際、事件は起きた。

ウエスト・バージニア・ホワイト・プライドと呼ばれる組織に襲撃されたのだ。

大統領は、脇腹に銃弾を食らったものの、命に別状はなかった。

……だが、側近の一人であるジョシュは、銃撃戦に巻き込まれて左肺を損傷。

動脈に傷がつき、命の危険が迫っていた。

はたしてジョシュの命は助かるのか?

そして、大統領を襲った組織の本当の狙いが明らかになる……。

シーズン3

任期が迫りくるころ、バートレット大統領は、ニュース番組にてあることを告白した。

それは、多発性硬化症の告白。

体がいつ動かなくなるかもわからない病を抱えた状態で、大統領を勤めていたことを告白したのだ。

そして、大統領は二期目の出馬はしないと宣言する。

だがある日、長年連れ添った秘書であり親友のランディンハムが、飲酒運転車の交通事故に巻き込まれて死亡する事件が起きる。

大統領は悲しみに打ちひしがれ、執務室で絶望していた。

そこに、死んだランディンハムの霊が現れ、大統領に叱咤激励の言葉を残す。

大統領は、ランディンハムのキツイ一言を受けて、もう一度大統領の出馬を目指すこととなった。

だが、国民に多発性硬化症であることを告白した今、世間の風当たりは厳しい。

はたして、バートレットはもう一度大統領として返り咲くことができるのか?

シーズン4

バートレット大統領は、テロに関与したとみられるクマー国の国防大臣の処分について頭を悩ませていた。

悩んだ結果、大統領はクマー国の国防大臣を極秘に暗殺することを命じる。

そして、暗殺した罪をイスラエルの仕業に見せかけて、大統領は難を逃れようとしていた。

だが、国防大臣を暗殺したのはアメリカであることがバレ、クマー国はアメリカへの復讐を企てることに。

そして復讐の標的となったのは、大統領が愛してやまない家族だった……。

シーズン5

クマー国の刺客と思われる組織に、娘のゾーイを誘拐されたバートレット大統領は、娘を心配する焦りから国の指揮を取れないと判断し、一時職務を離れることに。

大統領が職務から離れたことを受けて、国民は政治的失策を疑い、支持率はどんどん下がっていった。

それに加えて、大統領の代行を務める共和党のウォーケンが政権を握ったことで、事態が思わぬ方向に流れていってしまう。

はたしてバートレット大統領は、ゾーイを無事に救い出すことはできるのか?
また、大統領として復帰し、国民からの信頼を取り戻せるのか?

シーズン6

とあるテロの対処をめぐって、バートレット大統領と首席補佐官レオの意見が食い違ってしまい、大統領はレオの辞任を視野にいれていた。

そんなある日、レオは心臓発作を起こして倒れてしまう。

そのこともあり、大統領はついにレオの辞任を決定し、後任にCJを任命。

はじめは主席補佐官に任命されて戸惑ったCJだったが、自身のすぐれた能力を発揮して、大統領の期待に応えていった。

バートレット政権が新体制となり動きはじめたのも束の間、ホワイトハウス内ではあることで騒がしくなる。

はたしてバートレット政権に何が起こるのか?

シーズン7

大統領選の本選挙まであと105日。

次期大統領候補である、サントスとヴィニックは互いに火花を散らしていた。

バートレット大統領とその側近たちは、副大統領であるサントスを応援し、レオは副大統領補佐官としてサントスをサポートする。

サントスとレオは、遊説のためにアメリカ各地を飛び回る毎日。

その甲斐あってか、世論調査の結果、サントスとヴィックの支持率は僅差。サントス組は喜びに沸いた。

はたしてサントスは、このままヴィックを押し切って次期大統領に選ばれるのか?

そしてついに、バートレット政権の終焉が迫る……。

何度も見たくなるほどハマる!「ザ・ホワイトハウス」の見どころ!

私は、この「ザ・ホワイトハウス」をU-NEXTにて視聴しました。

正直少し古めの海外ドラマですし、今の時代にはあわないだろうなと思ったのですが、U-NEXTのオススメ欄にこの作品が出てきたので、とりあえず視聴してみることに。

いや……、むっちゃ面白いやん。

アメリカの政治を題材としながらも、ヒューマンドラマの一面もみせていて、非常に楽しめました。

私は政治家と聞くと、自分がいる所とは遠い場所で国を動かすすごい人といった感覚でいたのですが、このドラマを見てみると、やはり政治家も身近な人と同じ人間ですね。

感情的になって失言したり、アメリカを敵対視するテロリストによって空軍ヘリが爆破されて大事な人を失い報復しようとしたり……。

でも個人的な感情に身を任せていては、国や市民を危険にさらしてしまう……、そんなバートレット大統領やその側近たちの葛藤を描いた作品となっています。

メディアを通じて国民に見せる姿は毅然とした姿とは違い、裏ではこんなにも苦労しているのかと思いながらみていると、あっという間にシーズン7まで見てしまいました。

もちろんこの作品はドラマなので現実的ではありませんが、それでもアメリカ政治を学べるいい作品かと思います。

一度騙されたと思って見てみてください。エミー賞を4年連続で受賞し続けた理由がわかります……!

【まとめ】「ザ・ホワイトハウス」を見るならU-NEXTの見放題!

記事内でも紹介したように、「ザ・ホワイトハウス」は、U-NEXT をはじめて利用する方は、お得に「ザ・ホワイトハウス」 なら見放題で視聴できます。

さらに、U-NEXT では、初回登録者限定の31日間無料お試しキャンペーンも実施されているので、U-NEXT を楽しめます。

政治が好きな方、そうでない方も楽しめる作品「ザ・ホワイトハウス」、ぜひ U-NEXT を利用して視聴してみてください!

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る