海外ドラマ「ARROW」

「ARROW(アロー)」は DC コミックスの人気ヒーローであるグリーンアローを原作とした、スーパーヒーロードラマです。

2012年10月からアメリカの The CW 系列で放送開始。

シーズン1から視聴者や批評家たちから好評で、とくにシーズン1の最終話は視聴者の予想を大きく超えるフィナーレでした。

「ARROW(アロー)」は原作のグリーンアローシリーズを現代風にアレンジしたものであり、ヨットで遭難して5年間過酷な孤島での暮らしを経て故郷に帰ってきたオリバー・クイーンが、故郷の街を腐敗させる悪の権力者を制裁していくというダークヒーローのストーリーです。

「ARROW(アロー)」は日本でも AXN や日本テレビ、ABC テレビなどで放送されていたことから知名度も高く、アクションドラマや特撮好きの海外ドラマファンからオススメの海外ドラマとして挙げられることがよくあります。

ここではそんな人気スーパーヒーロードラマである「ARROW(アロー)」の動画が視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

※この記事の情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。

「ARROW(アロー)」の動画が視聴可能な動画配信サービス

1. Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

月額料金

500円(税込)

無料お試し期間

初回30日間

音声切替 字幕または吹替
Amazonプライムで視聴可能な動画 【有料レンタル作品】
・各話250円
シーズン1 全23話(全話パック3,943円)
シーズン2 全24話(全話パック4,340円)
シーズン3 全23話(全話パック3,943円)
シーズン4 全23話(全話パック3,943円)
シーズン5 全23話(全話パック3,220円)
シーズン6 全23話(全話パック4,600円)
シーズン7 全22話(全話パック2,442円)
シーズン8 全10話(全話パック1,843円)

Amazonプライム・ビデオは、あのAmazonが運営する動画配信サービスです。

取り扱っている作品数が多く、「Aroow」のような人気あるアメコミ作品から、ニッチな作品まで視聴できます。

また、Amazonプライム・ビデオは、Amazonの無料アカウントさえあればいつでも利用できるので、Amazonを利用する機会が多い方はアマプラを利用するといいかもしれませんね。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細

2. dTV

dTV

月額料金

550円(税込)

無料お試し期間

初回31日間

音声切替 字幕・吹替
dTVで視聴可能な動画 【有料レンタル作品】
・各話275円(税込)
シーズン1 全23話
シーズン2 全24話
シーズン3 全23話
シーズン4 全23話
シーズン5 全23話
シーズン6 全23話
シーズン7 全22話
シーズン8 全10話

NTT ドコモが運営する動画配信サービス dTV では、「ARROW(アロー)」の動画をシーズン1~シーズン8まで配信しています。

全シーズン有料であるものの、字幕版・吹き替え版が選べるので自分の好みで「ARROW(アロー)」の動画を楽しみましょう。

dTV 公式サイトを見るdTV の詳細を見る

3. TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

月額料金

1,026円(税込)

無料お試し期間

初回30日間

音声切替 字幕
TSUTAYA TV で視聴可能な動画 【有料レンタル】
・各話275円(税込)
シーズン1 全23話(全話パック5,060円)
シーズン2 全24話(全話パック5,060円)
シーズン3 全23話(全話パック5,060円)
シーズン4 全23話(全話パック5,060円)
シーズン5 全23話(全話パック5,060円)
シーズン6 全23話(全話パック5,060円)
シーズン7 全22話(全話パック4,840円)
シーズン8 全10話(全話パック2,200円)

大手レンタルビデオショップ TSUTAYA が運営する動画配信サービス TSUTAYA TV では「ARROW(アロー)」の動画がシーズン1~シーズン5まで配信されています。

全シーズン有料で吹き替え版しか視聴できないものの、シーズン毎に全話パックも配信しているので、シーズン単位で「ARROW(アロー)」の動画を視聴したい方は少しお得に動画を視聴することが出来ます。

TSUTAYA TV は自宅にいながら好きな動画をレンタル視聴できるので、普段から TSUTAYA をよく利用する方にはオススメの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る

「ARROW(アロー)」のあらすじとキャスト

億万長者でプレイボーイのオリバー・クイーンは、海難事故で死んだと思われていたが、5年後、太平洋の孤島で生きていたことが判明する。

故郷のスターリング・シティに戻ったオリバーは、以前の生活に戻ったように見えたが、実は謎のヒーロー“アロー”として街を腐敗させる巨悪と戦う別の顔を持っていた。

引用元: Amazonビデオ ARROW(アロー) 公式ページ

「ARROW(アロー)」のキャスト

役名 キャスト キャラクター
オリバー・クイーン
(アロー)
スティーヴン・アメル 超人的な弓矢の扱いで悪人と戦うヒーロー。
父親とヨット旅行をしている最中に遭難し、絶海の孤島で5年間過ごす。
故郷に帰還後、若者向けのクラブ「ヴァーダント」を経営しながら、裏でアローとして悪徳業者や汚職政治家たちを制裁していく。
ダイナ・“ローレル”・ランス ケイティ・キャシディ スターリング・シティを拠点に、恵まれない人々を助けるために活動する慈善弁護士。
オリバーとは元恋人関係だったが、ヨット事故に妹のサラが巻き込まれて亡くなったことからオリバーを恨んでいる。
トミー・マーリン コリン・ドネル オリバーの幼馴染で親友。
オリバーが行方不明になってからローレルと恋人関係になり、オリバーが帰還後はクラブ「ヴァーダント」のマネージャーとして働くことになる。
ジョン・ディグル
(スパルタン)
デヴィッド・ラムゼイ オリバーのボディガード兼運転手。
ある事件でオリバーに命を助けられたときに、オリバーが「フードの男」であることを知り、それ以降全面的に協力するようになる。
フェリシティ・スモーク
(オバーワチ)
エミリー・ベット・リカーズ クイーン産業のIT部に勤務している。
オリバーから仕事とは無関係の調査依頼を引き受けているうちに事件に巻き込まれていく。
その後オリバーの正体を知って仲間となる。
テア・クイーン
(スピーディ)
ウィラ・ホランド オリバーの妹。
父と兄が失踪後、母とはギクシャクした仲となってしまう。
兄であるオリバーの生還を知って喜ぶが、オリバーが隠し事をしていることに気づき反抗的な態度をとるようになる。
モイラ・クイーン スザンナ・トンプソン オリバーとテアの母で、ロバートの妻。
裏ではロバートも関わっていた秘密組織に属していて、ヨット遭難が事故でなかったことを知っている。
クエンティン・ランス警部 ポール・ブラックソーン スターリング・シティ警察署の刑事で、ローレルの父。
サラを死に追いやったオリバーを恨んでいる。
スレイド・ウィルソン
(デスストローク)
マヌー・ベネット オーストラリア秘密情報局ASISの諜報員。
武装組織に飛行機を撃ち落とされて島にたどり着き、遭難中のオリバーと出会う。
オリバーに闘い方を教えることとなる。
ロイ・ハーパー
(アーセナル)
コルトン・ヘインズ グレイズ地区に住む小悪党。
とある些細なきっかけでテアと知り合い、次第に恋仲となる。
フードの男に命を救われて以来、フードの男に憧れてヒーローの真似事を始める。
マルコム・マーリン
(ダーク・アーチャー)
ジョン・バロウマン トミーの父で、スターリング・シティ屈指の実業家。
実は秘密結社のリーダーで、ダーク・アーチャーとして暗躍している。

海外の人気ドラマ「ARROW(アロー)」の見どころはここ!

「ARROW(アロー)」の見どころは、アロー(オリバー・クイーン)が、街にはびこる悪の権力者たちに制裁するシーンが、毎回見ていてスカッとするところです!

昼間はどこにでもいるような若者を演じ、夜にはトレードマークであるグリーンフードをかぶり、弓を武器に戦う孤高のヒーローという姿は多くの若者層を中心に人気を得ました。

物語が進むに連れてアローにも心境の変化が現れます。

何人もの悪人を殺害していて、独善的な連続殺人犯とさえ言われてきたアローですが、ある事件をきっかけに悪人を殺すことにためらい、悩むようになります。

そして不殺を誓い少しずつ自分の行いをあらためていき、仲間たちとともに街の平和のために戦う事を決めるアローの姿に、大きな期待を抱く人やアローの成長を喜ぶ人も多かったでしょう。

他の DC コミックス作品とのクロスオーバーが盛り上がる!

アメリカでは「ARROW(アロー)」と同じく DC コミックスを原作とした「FLASH(フラッシュ)」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「スーパーガール」などのドラマが放送されています。

DC コミックスのドラマの特徴の一つとして、それぞれのドラマの1シーズンに数回ほど、各ドラマの主人公たちが登場するクロスオーバー回が入ってきます。

アローの活躍だけでも十分かっこいいですが、他作品の主人公との共闘シーンはカッコよさ倍増で DC コミックスファンなら大興奮間違いなしです!

ドラマ版の「ARROW(アロー)」、「FLASH(フラッシュ)」、「レジェンド・オブ・トゥモロー」、「スーパーガール」の世界はつながっているので、一つの作品を観ると他の作品も観たくなって、時間がいくらあっても足りなくなっちゃうのが困りものですね。

おすすめの人気海外ドラマ「ARROW(アロー)」が視聴できる動画配信サービスまとめ

2大アメコミ出版社のひとつ、DC コミックスの人気キャラクター「ARROW(アロー)」の人気はアメリカだけにとどまりません!

「ARROW(アロー)」シーズン1終了時には多くの批評家が絶賛し、多くのファンがシーズン2を期待する人気作品となりました。

日本の動画配信サービスで「ARROW(アロー)」の動画を配信しているところは多く、その中でも一番オススメなのが Amazonプライム・ビデオです。

Amazonプライム・ビデオ では「ARROW(アロー)」の動画は有料ですが、ファイナルシーズンまで配信されている上に字幕版・吹替版を選んで視聴することが出来ます。

Amazon Prime Video公式Amazon Prime Video詳細