海外ドラマ「マッドメン」

「マッドメン(MAD MEN)」は2007年から2015年に7シーズンにかけてアメリカのAMCで放送されたテレビドラマシリーズです。

「マッドメン」1960年代ニューヨークの広告業界を舞台に、そこで働く者たちを描いたドラマ。

当時の社会情勢が緻密に再現されており、現在の社会では許されないような勤務中の飲酒喫煙、セクハラまがいの発言や行為、そして人種差別などを大胆に描いています。

「マッドメン」は2008年、2009年にプライムタイム・エミー賞で数多くの部門にエントリーされ、いくつもの賞を獲得したことでも有名です。

日本ではフジテレビNEXTやフジテレビやAXN、他にもテレビ神奈川などで放送されていました。

ここではそんな「マッドメン」の動画が字幕版・吹き替え版ともに無料で視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

※この記事の情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。

海外ドラマ「マッドメン」の動画を無料視聴する方法

実はアメリカの人気ドラマ「マッドメン」の動画を、無料で視聴する方法があるのをご存知ですか?

日本の動画配信サービスでは Hulu と U-NEXT の2社で「マッドメン」の動画が見放題対象作品として配信中です。

これらの動画配信サービスでは、初回加入時に限り一定期間の無料お試し期間を受けることが出来ます。

このお試し期間を利用すれば、「マッドメン」の動画を無料で視聴することができるというわけです。

無料お試し期間中は、「マッドメン」以外の見放題対象作品も作品数や視聴回数に関係なく、いくらでも視聴することが出来ます。

「マッドメン」の動画を無料で視聴するなら、Hulu か U-NEXTの無料お試し期間を利用しましょう!

無料お試し期間 条件
Hulu 初回14日間 加入時クレジットカード払い・ドコモケータイ払い・Pay Pal のいずれかの方法で登録。
U-NEXT 初回31日間 加入時にクレジットカード払いで登録。

「マッドメン」はシーズン1~シーズン7までの長編ドラマ!

「マッドメン」は2007年から2015年までで、7シーズン全92話まで放送された人気ドラマです。

日本の動画配信サービスでは、シーズン1~シーズン7までの全シーズンが見放題対象作品として配信されています。

しかしシーズン7まで一つの動画配信サービスで視聴し切るのは難しいでしょう。

そこでまず1社目の動画配信サービスに加入し、無料お試し期間をギリギリまで利用して「マッドメン」の動画を見進めてから退会手続きを行います。

そして2社目の動画配信サービスに加入して、そこでも「マッドメン」の続きを視聴していけば、シーズン7まで完全無料で視聴することができるでしょう。

海外ドラマ「マッドメン」の動画が視聴可能な動画配信サービス

1. Hulu

Hulu

月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 初回14日間
Hulu で視聴可能な動画 <見放題対象作品>(字幕・吹き替え)
シーズン1~7

Huluは海外の大手メディア数社が共同出資で作られた動画配信サービスなので、とくに海外ドラマを中心に配信していて、また配信している動画すべてが見放題対象作品となっているのが特徴です。

そんなHuluでは「マッドメン」の動画がシーズン1~シーズン7まで字幕版・吹き替え版ともに配信されています。

他にも多くの海外ドラマや国産アニメ、バラエティの動画が配信されているので、月額料金だけで動画を楽しみたい人にはオススメです!

Hulu 公式サイトを見るHulu の詳細を見る

2. U-NEXT

U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜)
無料お試し期間 初回31日間
U-NEXT で視聴可能な動画 <見放題対象作品>(字幕)
シーズン1~7

U-NEXT は日本の動画配信サービスの中でも1位2位を争う動画数と配信ジャンルを誇り、さらに電子書籍まで配信している動画配信サービスです。

そんな U-NEXT では「マッドメン」の動画がシーズン1~シーズン7まで配信されていますが、残念ながらこちらは字幕版のみの配信となっています。

U-NEXT では「マッドメン」以外の動画も多数配信されているので、色々な動画を楽しみたい人にはオススメの動画配信サービスと言えるでしょう。

U-NEXT 公式サイトを見るU-NEXT の詳細を見る

3. TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

月額料金 933円(税抜)~
無料お試し期間 初回30日間
TSUTAYA TV で視聴可能な動画 <有料配信>(吹き替え)
シーズン7 各話230円

「全話パック」
シーズン7 2,254円

大手レンタルビデオショップであるTSUTAYAが運営する動画配信サービスTSUTAYA TV でも「マッドメン」の動画が配信されています。

しかし配信されているのはシーズン7のみで、しかも有料となっているのでご注意ください。

もしも「マッドメン」目的で動画配信サービスを探している方は、HuluかU-NEXTを選ぶといいでしょう。

TSUTAYA TV 公式サイトを見るTSUTAYA TV の詳細を見る

海外ドラマ「マッドメン」のあらすじとキャスト

舞台は1960年代のNY。

時代の先端を走る広告業界の敏腕ディレクター、ドン・ドレイパーは仕事で多くの成功を収め、プライベートでは愛人との不倫を楽しみつつ家庭では良き父を演じていた。

その一方、成功の裏に隠された誰も知らない過去も抱えていて…。

引用元:U-NEXT マッドメン公式ページ

「マッドメン」のキャスト

役名 キャスト キャラクター
ドン・ドレイパー ジョン・ハム スターリング・クーパー広告代理店のクリエイティブ・ディレクター。
仕事に関しては非常に優秀であり、同僚たちの人種や女性などへの悪趣味なジョークや中傷を戒めたりもする。
ペギー・オルセン エリザベス・モス スターリング・クーパー広告代理店でコピーライターとして務めている。
最初はドンの秘書であったが、一度だけコピーライターとしての仕事を任されたときに非凡な才能を見せたことにより、社内で唯一の女性コピーライターとなる。
ピート・キャンベル ヴィンセント・カーシーザー スターリング・クーパー広告代理店で営業マンを務めている。
野心が強く、出世のためなら他人を陥れ出し抜いたりと手段を選ばない性格である。
ベティ・ドレイパー ジャニュアリー・ジョーンズ ドンの元妻。
モデル出身なので容姿が端麗、ドンとはモデルの仕事を通じて知り合った。
ジョーン・ホールウェイ クリスティーナ・ヘンドリックス スターリング・クーパー広告代理店でオフィス・マネージャーを務めている。
フロア業務全般を取り仕切っている。
ロジャー・スターリング ジョン・スラッテリー スターリング・クーパー広告代理店の共同経営者。
ドンの良き上司として会社を経営している。

海外の人気ドラマ「マッドメン」の見どころ

1960年代のアメリカといえば、戦後の経済覇権が大きく揺らいでいた年代です。

そんな時代を生きているこのドラマの登場人物たちももちろん、自分が少しでも上に立てるよう躍起になっています。

いかに相手を蹴落とすか…欲望と葛藤が渦巻く世の中。

武器を手放した人間は、今度は社会経済という中で、あの手この手を使ってのし上がろうとします。

たとえば一見いい人のように見える主人公のドンも、何人もの女性と不倫関係を築き、相手も社会的上位者であるドンとの関係を持ちます。

出世欲の強いピートは出世のために金持ちの娘と結婚したがったりと、ドラマに登場するのは貪欲な人ばかり。

のし上がるためには手段を選ばない人間の欲深さを垣間見ることができるのがこの「マッドメン」という作品です。

おすすめの海外ドラマ「マッドメン」が視聴できる動画配信サービスまとめ

最近は「生活の安定」とか、「みんなで仲良く」とか、「自分の時間を楽しむ」といった、のほほんとした生活を求める人が多いです。

でも、なんとなく今の生活に満足できず、何かを変えたい!と思っていませんか?

そんな方に海外ドラマ「マッドメン」は大変オススメです。

貪欲な人間とはどういうものか一度目の当たりにすれば、心になにか燃えるものを感じるかもしれませんよ!

(もちろん「こんな欲まみれの人間にはなりたくない!」と思う人もいるかもしれませんが…)

そんな「マッドメン」を視聴するのにオススメなのはHuluU-NEXTです!

これら2社は「マッドメン」をシーズン1~シーズン7まで見放題対象作品として配信しているので、月額料金だけで楽しむことができますのでオススメです!

ただしU-NEXTの方はHuluと比べて無料お試し期間は長いものの、字幕版のみの配信となっているのでご注意ください。