「彼女はキレイだった」のトップ画像
今回は、2015年に放送されたパク・ソンジュン主演の韓国ドラマ「彼女はキレイだった」を紹介します。

パク・ソンジュンと言えば、出演するラブコメが、全て大ヒットすることから“ラブコメの神”と呼ばれる程の人気俳優です。

本作ではそんな彼が、元太っちょから、大変身を遂げたイケメン男子を熱演!

元は美少女だったのに、残念女子になってしまった幼馴染との、ドタバタラブコメディを繰り広げます。

涙あり!笑いあり!胸キュンあり!という王道ラブコメの内容になっており、放送当時から高い人気を誇った本作。

最高視聴率は15%を記録し、賞レースでも13冠するなど、人気は数字にも現れています。

また日本や中国でもリメイクされ、もはやワールドワイドな人気を獲得しつつある「彼女はキレイだった」。

2015年の作品ながら、今なお多くのファンに愛されているので、未視聴という方は、この機会にぜひ視聴して頂きたい一本になっています。

1話40分 ラブコメ

「彼女はキレイだった」の評価

Filmarks 4.1
U-NEXT 4.0
TVログ 3.3

U-NEXT で観る

「彼女はキレイだった」を観られる動画配信サービス一覧

動画配信サービス 視聴形態 月額料金
U-NEXT 見放題

2,189円

dTV 見放題

550円

TSUTAYA TV 見放題

1,026円

Amazon
プライム・ビデオ
見放題

500円

FOD 見放題

976円

Hulu 見放題

1,026円

韓国ドラマ「彼女はキレイだった」の動画を無料視聴する方法のご紹介!

今回は、韓国ドラマ「彼女はキレイだった」の動画を無料で視聴する方法をご紹介します!

現在「彼女はキレイだった」を見られる動画配信サービス(VOD)は、計6つです。

そして、どの動画配信サービスを利用しても実質無料で視聴できます

じつは、各動画配信サービスでは、初回登録限定で無料お試し期間を利用できます。

この期間内に、「彼女はキレイだった」を視聴すれば、実質0円での視聴が可能なのです。

もちろん期間が過ぎれば、月額料金が発生するので日付だけは注意してくださいね。

「彼女はキレイだった」を無料で見られる期間

VOD 無料お試し期間
U-NEXT

初回31日間

dTV

初回31日間

TSUTAYA TV

初回30日間

Amazon
プライム・ビデオ

初回30日間

FOD

初回14日間

Hulu

初回14日間

ただこれだけ無料で視聴できるVODの選択肢が多いと、どれを利用すればいいのかわからない方もいるでしょう。

そこで今回は、「彼女はキレイだった」を視聴できるのはもちろんのこと。韓国ドラマを視聴する際にオススメのVODを3つ厳選して紹介します。

どれを利用すればいいのか迷っていた方は、ぜひ参考にしてみてください!

韓国ドラマ「彼女はキレイだった」の動画が無料で視聴可能なVOD

U-NEXT

U-NEXT

月額料金

2,189円

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

業界最多20万本以上の作品を、月額2,189円で楽しめるU-NEXT

国、ジャンル、年代問わず、さまざまな映画やドラマを視聴できます。

そんなU-NEXTが、最近特に力を入れているのが韓国ドラマ。

本作「彼女はキレイだった」が視聴できるのはもちろんのこと、他にもU-NEXTのみでしか見られない人気作品も多数配信中

「太陽の末裔」「麗」など、韓ドラ好きであれば、一度は聞いたことがあるような作品も、U-NEXTであればすべて見放題に楽しめるのです!

これから本格的に韓国ドラマを視聴したいと考えている方は、まずU-NEXTを選択しておけば間違いありません。

また無料お試し期間以降の利用は考えていない方も、せっかくの登録するのであれば、作品数が充実しているU-NEXTをオススメします。

U-NEXT 公式サイトはこちらU-NEXT の詳細を見る

dTV

dTV

月額料金

550円

無料お試し期間

初回31日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

KDDIが運営する動画配信サービスのdTVは、12万本以上の映画やドラマを見放題に楽しめるサービスです。

U-NEXT同様、韓国ドラマの品揃えも豊富で、「彼女はキレイだった」をはじめ定番人気作品が、320本以上見放題に楽しめます。

また月額550円という使いやすい値段設定も魅力!

作品数と値段から総合的に判断すると、最もコストパフォーマンスのいいサービスと言えます。

そのためできるだけ、コストを抑えつつ、韓国ドラマを楽しみ尽くしたい方は、ぜひdTVを利用してみてください!

FOD 公式サイトはこちらFOD の詳細を見る

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

月額料金

1,026円

無料お試し期間

初回30日間

視聴形態 見放題
音声切替 字幕

最後に紹介するのは、レンタルビデオでお馴染みのTSUTAYAが提供するTSUTAYA TVです。

U-NEXTやdTVに比べると、見放題で見られる韓国ドラマの数は減るものの、「彼女はキレイだった」等の人気作品はしっかりと取り揃えてあります。

また最近だと韓国時代劇「ヘチ」を独占配信するなど、韓国ドラマの中でも時代劇に力を入れているTSUTAYA TV

「韓国の時代劇を中心に楽しみたい」と考えている方には、オススメのサービスです。

TSUTAYA TV 公式サイトはこちらTSUTAYA TV の詳細を見る

「彼女はキレイだった」のあらすじ

子供の頃は、母親譲りの美貌、優秀な成績、そして優しい性格でみんなに慕われていたキム・ヘジン。

しかし成長するたびに残念な容姿になり、30歳手間にしてアルバイト生活を送っていた。

そんなある日、幼い頃にアメリカへ引っ越した幼馴染チ・ソンジュンから、「帰国したから、久々に会いたい」とメールが届く。

喜んで会いに行ってみると、子供の頃の太っちょで、いじめられっ子だった彼の面影はどこにもなく、スラッとしたイケメンに大変身を遂げていた。

待ち合わせ場所に行くも気づかれなかったヘジン。

すっかり自信を失くし、美人な親友ミン・ハリに1日だけキム・ヘジンのふりをして彼に会ってほしいとお願いしてしまう。

「あの日だけ、もう会うことはない」と思っていたヘジンは後日、衝撃の事実を知る。

なんと彼女がやっとの思いで就職できた新しい職場の副社長がソンジュンだったのだ!

なんとか今の姿を隠したいヘジンと、幼馴染と同姓同名の新人ポンコツ社員に頭を悩ませるソンジュン。

容姿も立場も真逆の成長を遂げた2人の恋の行方はー。

「彼女はキレイだった」のキャスト紹介

登場人物
(キャスト)
キャラクター
キム・ヘジン
(ファン・ジョンウム)
ファッション誌「ザ・モスト」の派遣社員。幼少期は、才色兼備だったものの、年を重ねるごとに残念な姿に……。容姿のせいで、ソンジュンに会うのをためらっている。
チ・ソンジュン
(パク・ソジュン)
「ザ・モスト」の副編集長。幼少期は、太っちょのいじめられっ子だったが、今では高身長イケメンへと姿を変える。ヘジンとの約束を果たそうとしている。
ミン・ハリ
(コ・ジュニ)
ホテルウーマン。ヘジンの親友で一緒に暮らしている。ヘジンの替え玉としてソンジュンと会うことになる。
キム・シンヒョク
(チェ・シウォン)
「ザ・モスト」の記者。かなりの変人だが、常にヘジンのことを助けてくれる優しい一面もある。
キム・へリン
(チョン・ダビン)
ヘジンの妹。ヘジンが美少女と言われた幼少期にそっくり。姉のようになりたくないと、美容を怠らない。
キム・ララ
(ファン・ソクチョン)
「ザ・モスト」の編集長。とにかくド派手なファッションが特徴。常に「「ザ・モスト」らしさを求めている。
チャ・ジュヨン
(シン・ドンミ)
「ザ・モスト」のファッションディレクター。業績が上がらなことに頭を悩ませている。会議ではいつもソンジュンと口論になる。
キム・ブンホ
(アン・セハ)
「ザ・モスト」の記者。いつも淡々と仕事をこなしている。孫の手が必需品。

「彼女はキレイだった」の感想

人気作なのにイライラする?ムカつく?

真逆の人生を歩んだ幼馴染の恋模様を描いた本作は、日韓問わず大人気な作品。

韓国での視聴率も15%を記録していますし、日本でもリメイクされています。

そのためレビューサイト等でも、軒並み高評価。

ただ中には、本作に対して「イライラする」「ムカつく」という感想が書かれていることも……。

その感想を詳しく見てみると、どうやらヒロンであるヘジンに対して向けられた言葉のようです。

というのも本作ヒロインのヘジンは、かなり強烈なキャラクター。

大げさでうるさい。劣等感が強い。自己中心的。がさつ。

と言ったリアルな世界にいたら、確実に距離置きたくなるタイプ。
正直、私自身も序盤は、何度かイラッとしたシーンが……。

ただ、だからと言って序盤で見るのを辞めないで頂きたい!

じつはストーリーが進むにつれてヘジンも、人間として成長していき、徐々に大人びていきます。

そのためヘジンの強烈なキャラクターもマイルドになり、なんなら中盤以降は、ほとんど気にもなりません。

またどうやら「イライラした」と書き込んだ方の多くは、序盤で見るのを辞めた方が多かったようですね。

もし最後まで見ていたら、評価は変わっていたのかもしれません。

これから見る方は、ぜひヘジンのファーストインパクトに打ち勝って、ぜひ最後まで見ていただきたい!

【※ネタバレあり】人生は自分が主役

強烈なキャラクターで、賛否を巻き起こしたヘジン。

たしかに言動に関して、気になる点はあります笑。

ただ先程もお伝えしましたが、ヘジンはストーリーが進むに連れて徐々に変化していきます。

そこにはある気づきがあったからなのですが、その気づきとは……。

それは、自分の人生は、常に自分が主役だということ

じつはヘジン、容姿や学力が自分の思い描いていた未来とは違ったため、どこか自分の人生を諦めていました。

と同時に親友のハリが、学力も美貌も手に入れていく姿を真横で見ていた彼女。
しだいに「自分はハリの人生の脇役なんだ」と思うようになっていたのです。

(視聴者をイラッとさせた、劣等感の原因はコレです)

まあ、どうしても頭一つ抜けた人気者の近くにいたらこんな風に考えてしまいますよね。

たたヘジンは、ソンジュンと出会い、ザ・モストにて働きだすことで、そんな考え方を変えることに成功します。

というのも彼らと出会ったことで、「本当にやりたいこと」、そして「夢」をヘジンは見つけていくのです。

そしてそんな夢を叶えられるのは自分だけ!誰も他の人は、ヘジンの夢を叶えてくれないことに気がつきます。

この時はじめて彼女は、自分の人生で主役になれたのです。

このあたりのシーンは特に印象深く、普段脇役や助演に回りがちな自分にとっては、はっとさせられましたね。「自分の人生くらい、好きに生きなければ」と……。

またやっぱり韓国の人気ラブコメは、ドラマの根底にしっかりとメッセージ性があり「素敵だな」と改めて感じさせられた一作でした。

【まとめ】「彼女はキレイだった」を見るならU-NEXT

ここまで「彼女はキレイだった」について紹介しましたが、いかがでしたか?

元太っちょから大変身を遂げたイケメン男子と、美少女だったのに残念女子になってしまった幼馴染の、恋模様を描いた本作。

純度の高いラブコメや、自己肯定感があがるような作品を探していた方には、オススメの一作となっています。

そしてこの記事を読んで、「彼女はキレイだった」に少しでも興味を持ってくださった方は、U-NEXTを利用してみてください。

U-NEXTは、初回登録であれば31日間無料で利用できます。期間内に視聴すれば実質0円で本作を楽しめますよ。

ぜひこの特典を見逃すことなく、真逆の人生を歩んだ2人の恋模様を描いた「彼女はキレイだった」の魅力を存分に味わってください!